入間川沿いウォーキング

20170808

台風が昨夜日本海のほうに抜けて、朝起きたら雨が上がっていたので、朝食後入間川沿いに歩いた。

高校の辺で、入間川が分流して、一部が手前に流れてきている。
いつもは水量が少ないのだが、さすがに今日は多い。
170808iruma01.jpg


170808iruma02.jpg


いばらく、こちらの岸沿いに流れて、また本流に戻る。
170808iruma03.jpg


170808iruma04.jpg


合流地点に、たくさんの白鷺などが居たので、休憩を兼ねて撮った。

これは「カワウ」
170808iruma05.jpg


170808iruma06.jpg


左側の岸に白いのと灰色のサギが。
170808iruma07.jpg


170808iruma08.jpg


その向こうの方にも、色々な鳥が居る。
170808iruma09.jpg


右側の岸には、けっこう沢山の白鷺が居る。
子供も混じっているようだ。
170808iruma10.jpg


170808iruma11.jpg


170808iruma12.jpg


170808iruma13.jpg


170808iruma14.jpg


170808iruma15.jpg


170808iruma16.jpg


ウォーキングから戻る途中、サイクリングロードの、高校のフェンス沿いにたくさん花が咲いていて撮った。
調べたら、「悪茄子(ワルナスビ)」だった。
雑草で、嫌われ者らしい(笑)
だが、綺麗だったので、載せておきます(笑)
170808iruma17.jpg


170808iruma18.jpg


170808iruma19.jpg


170808iruma20.jpg


170808iruma21.jpg


170808iruma22.jpg



(了)


スポンサーサイト

青春18キップの旅・2017春

20170325

今年も「青春18キップの旅」を楽しむことにして、21日の夜行で出発して、24日の夜帰ってきました。

廻ってきたのは、京都、奈良です。
テーマとしては、まず「全国一之宮めぐり」など神社めぐり。
それから武蔵国に出雲系の神社が多いことから、出雲系に関心が深くなっているので、京都と奈良に残っている出雲族の痕跡を訪ねました。

行程:
3月21日 23:10発「ムーンライトながら」乗車
1日目・3月22日(水)】
「ムーンライトながら」大垣5:51着
大垣5:53⇒東海道本線米原行き⇒米原6:31 6:49⇒東海道本線新快速姫路行き⇒山科7:44 8:01⇒湖西線近江舞子行き⇒比叡山坂本駅8:12⇒徒歩20分⇒日吉大社(8:30~10:10)⇒比叡山坂本駅10:44⇒湖西線⇒京都駅10:58⇒ 昼食 ⇒京都駅⇒地下鉄北山駅⇒徒歩15分⇒太田神社⇒上賀茂神社(12:20~13:20)⇒市バス⇒地下鉄北山駅⇒地下鉄今出川駅⇒徒歩⇒出雲路幸神社⇒鴨川デルタ⇒河合神社⇒糺の森⇒下鴨神社⇒出雲路橋、御霊神社、出雲寺、出雲路神楽町⇒市バス⇒京都駅
京都駅18:36⇒JR奈良線⇒奈良19:27
※宿泊:奈良  

2日目・3月23日(木)】
JR奈良8:00⇒桜井線⇒三輪8:25⇒大鳥居⇒素佐男神社⇒大神神社⇒山の辺の道⇒狭井神社・市杵嶋姫神社⇒山の辺の道⇒出雲屋敷⇒桧原神社⇒山の辺の道戻り⇒久延彦神社⇒大直彌子神社⇒三輪駅14:03⇒巻向駅14:06⇒垂仁天皇巻向珠城宮跡⇒山の辺の道⇒珠城山古墳⇒景行天皇日代宮跡⇒相撲神社⇒穴師座兵主神社⇒山の辺の道戻り⇒箸墓古墳⇒巻向駅17:29⇒桜井線⇒奈良駅17:53
※宿泊:奈良  

3日目・3月24日(金)】
ホテル6:00⇒徒歩20分⇒氷室神社⇒東大寺南大門(狛犬)⇒市バス⇒JR奈良駅⇒ホテル⇒朝食
JR奈良駅8:53⇒関西本線快速・加茂行き⇒加茂9:09 9:36⇒関西本線亀山行き⇒亀山11:03 11:24⇒関西本線快速名古屋行き⇒名古屋駅12:34 (昼食) 13:17⇒東海道本線新快速豊橋行き⇒豊橋14:10 14:24⇒東海道本線浜松行き⇒浜松14:57 15:10⇒東海道本線熱海行き⇒熱海17:43 (夕食) 18:35⇒東海道本線普通宇都宮行き⇒戸塚20:13⇒湘南新宿ライン⇒新宿21:00着


21日の夜、「ムーンライトながら」に乗り込みました。
「ムーンライトながら」は、青春18キップの運用期間に特化して運行されています。
普通快速列車、全車指定席、リクライニングシート仕様。
東京駅を23:10に出発、日が替わって最初の停車駅小田原通過時点で車掌さんが回ってきて日付スタンプを押してくれます。
大垣に5:51に着くので、関西に旅する場合はとても便利です。

ムーンライトながら
170325seisyun01.jpg


170325seisyun02.jpg


170325seisyun03.jpg


シート
170325seisyun04.jpg


アイマスクをして、寝ようと努力しますが、あまり寝られません(汗)
ただ、初めて乗った昨年は次の日に影響するんじゃないかと焦りましたが、昨年大丈夫だった経験から、今回はあまり焦らず過ごせたのはよかった。

大垣では、ほとんど待ち時間が無いので半分走って米原行きに乗りこみます。
幸い座れて、列車が走り出すと、隣の方が話しかけてきた。
なんと、同じ埼玉県の大宮の人だった。
同じ年配の感じだったが、青春18キップは6年目と云っていた。
城めぐりをしているということで、米原までのあいだ話が盛り上がった。

けっこう厳しい計画を立てたが、いままでの経験から神社の大小で費やす時間はだいたいわかっているので、問題が発生しなければ、回れるだろうと計画を立てた。
初日が、一番身体がしんどかった。
最初の夜は、両脚が同時に攣ったほど(苦笑)
結果的には、計画したところには全部行くことができ、途中で思わぬ拾いものがあり、計画以上の収穫があった。

奈良でのコース設定は、結果的に失敗だった。
参拝したい神社をリストし、三輪駅と巻向駅との位置関係で、グーグルマップで行程を決めた。
そしたらその道のかなりの部分が「山の辺の道」だったのだ。
桧原神社で、それは感じたが三輪駅に戻ることを前提に二つ行きたい神社が残っていたので、それを消化して三輪駅に戻った。
そして巻向駅から歩き出して10分くらいで、「山の辺の道」となり穴師座兵主神社まで「山の辺の道」沿いだった。
せっかくだからと、「山の辺の道」を調べていれば、もっと効率的に回れた。
逆に、今回歩いた部分の「山の辺の道」は往復したので、とても記憶には残ったのはよかった。

今回、最近力を入れている狛犬については、貴重なものを沢山見ることが出来たので、とても嬉しい。

大ポカをした。
箸墓古墳を見終わり、巻向駅に戻ってやれやれ一日終わったとカメラをカメラケースに入れようとしたら、無い!!??
カメラを収納するリュックのポケットのチャックが開いている。
箸墓古墳の周りを一周する途中でバッテリーを交換したが、そこでミスったのだ。
前日、一日京都を歩き回った写真のメモリーもカメラケースの中だ(泣)
これが無かったら、京都をあんなに疲れて歩き回ったのが無駄になってしまう(泣)
もう半泣きで、疲れ切っているので走ることも出来ず、可能な限りの速足で現場に戻った。
バッテリーを交換したところから50mくらいのところ、遊歩道の真ん中に落ちていた。
恐る恐る中を見たら、メモリーケースには異常なし(嬉)
その場に座り込んで、しばらく呆然としていた。
誰かに拾われなくてよかった!!!
ポカした現場から歩いて10分という近くの場所で気が付いて良かった!!!
電車に乗る前にカメラをしまおうとして良かった!!!
考えてみれば、一番大事とも云える使用済のメモリーは、リュックの内ポケットの最も安全な場所に収納しておくべきだったのだ。
今でも、それを思うと冷汗が出る。

訪ねたところは、個別にこれからアップしていきます。

三日分使用した、青春18キップ
170325seisyun05.jpg


残った二日分で、カミさんと桜見物に行くことにしています。

(了)

「お気に入りの場所」を見る



50万アクセスありがとうございます

20170319

先ほどアクセスしましたら、カウントが「500016」でした。
長くやっているので、いずれは到達する数字ですが、切りのいい数字のたびに、感謝の気持ちになります。
最近は、歴史に特化した感じになっているので、そんなに読んでもらえるブログとは申せません。
しかもマイペースもいいとこなので(笑)

これからも、無理せず、のんびりとマイペースでやっていきます。

今後ともよろしくお願いします。




鈴懸の樹/目黒不動尊

20170123

目黒不動尊の山門をくぐって男坂の石段の手前、参道の右に大きな鈴懸の樹(プラタナス)がある。
樹の肌が真っ白で、巨大な樹なので目立ち、いつも行くたび見とれている。

1月12日に用事があって目黒不動に行ったときに、「鈴懸の樹」という名前の意味がわかった。

すごく立派な樹である。
170123suzu01.jpg


真っ白で、実に綺麗な樹だ。
170123suzu02.jpg


170123suzu03.jpg


170123suzu04.jpg


鈴なりに付いている実の姿を見て、なるほど「鈴懸の樹」だと思った。
170123suzu05.jpg


170123suzu06.jpg


170123suzu07.jpg



(了)


今年もよろしくお願いします

20170101

明けましておめでとうございます。

皆さまにとって、よいお年であるようにお祈り申し上げます。

170101nenga.jpg


今年も、のんびりとマイペースで、楽しみながら

このブログをやっていきますので、よろしくお願い致します。



プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop