FC2ブログ

モクレンの芽、サンシュユ、アセビなど/ウォーキングにて

20210224

今日は風がある感じだったので、森の中で風にあたらないですむ智光山公園を10時30分から11時30分散歩した。

更紗木蓮の花芽が、ネコヤナギに似ていて懐かしいので撮った。
真ん中の木が更紗木蓮。
210224chikou01.jpg


210224chikou02.jpg


210224chikou03.jpg


210224chikou04.jpg


210224chikou05.jpg


210224chikou06.jpg


山茱萸(サンシュユ)が咲いていた。
210224chikou07.jpg


210224chikou08.jpg


210224chikou09.jpg


210224chikou10.jpg


210224chikou11.jpg


馬酔木(アセビ)が咲いていてビックリした。
調べたら、2月から咲き始めるんだね。
210224chikou12.jpg


210224chikou13.jpg


210224chikou14.jpg


210224chikou15.jpg


210224chikou16.jpg


私の歩くコースにある「石牛」も陽が当たって気持ちよさそうだ。
210224chikou17.jpg


私には牛に見えるのだが、カミさんはゴリラがうずくまっているのだと主張している(笑)
210224chikou18.jpg


智光山のメインストリートも、下の方がだいぶ緑になってきた。
210224chikou19.jpg


今日気が付いたのだが、道の片方は常緑樹で、反対側は落葉樹になっている。
面白い。
210224chikou20.jpg


釣堀をのぞいたら、今朝風がふいていたせいか、人出はイマイチだった。
210224chikou21.jpg


ひょうたん池まで戻ってくると、水の入り口の辺に鴨がずいぶんと集まっていた。
210224chikou22.jpg


210224chikou23.jpg


210224chikou24.jpg


210224chikou25.jpg



(了)


スポンサーサイト



雲とオオイヌノフグリ/ウォーキングにて

20210213

今日は、14時~15時に入間川沿いに安比奈親水公園のコースを歩いた。

雲は少なかったが、月桂樹の葉みたいな雲が浮かんでいた。
オリンピックイヤーにふさわしい。
下界では、会長人事でてんやわんやだか(笑)
210213aina01.jpg


210213aina02.jpg


渦巻に目?
210213aina03.jpg


今日はオオイヌノフグリが咲いていないかな、と探しながら歩いていた。
NHKの教育テレビで土曜日の22時50分から10分間、「植物に学ぶ生存戦略」という番組をやっている。俳優の山田孝之と林田アナの珍問答で進むのだが、山田孝之が林田アナを暗に口説こうとしているかのようなやり取りが実に面白い。
断っておくが教育テレビである(笑)

先週の土曜日、2月6日に「オオイヌノフグリ」を取り上げていた。

ちなみに今夜、13日は「カラスウリ」を放送するそうである。

それで、オオイヌノフグリがもう咲いていないかと探していたのだ。

やっと見つけた(嬉)

秋に刈られて、枯葉の白い地面に青いところがあり、それがオオイヌノフグリだった。
210213aina04.jpg


210213aina05.jpg


210213aina06.jpg


210213aina07.jpg


210213aina08.jpg


210213aina09.jpg


今年、野草の花で最初に見つけたのは「ホトケノザ」で、これが2番目ということになる。

ちなみに、名前の由来は、果実を包む萼を見ないとわからない。
210213aina10.jpg


「ふぐり」とは陰嚢のことである。


(了)


シラサギ、アオサギ、パンジー、梅の花、ゴイサギのヒナ/ウォーキングにて

20210211

今日は風があったので、森の中で風にあたらないですむ智光山公園を10時45分から11時45分散歩した。

ヒョウタン池には、毎日カメラマンが陣取りをしている。
210211goisa01.jpg


210211goisa02.jpg


目立つのはやはりシラサギだ。
上にシラソギが居て、下にアオサギが居た。
210211goisa03.jpg


210211goisa04.jpg


210211goisa05.jpg


ヒョウタン池は二つの池から成り立っているが、片方には鴨がのんびりとしていた。
210211goisa06.jpg


210211goisa07.jpg


緑化植物園の下の花壇には、パンジーが植えられて春を待っている。
210211goisa08.jpg


210211goisa09.jpg


いままで智光山に梅の木があることを知らなかった。いつも通らないコースに足を踏み入れて発見。

しだれ梅
210211goisa10.jpg


210211goisa11.jpg


210211goisa12.jpg


210211goisa13.jpg


紅梅
210211goisa14.jpg


210211goisa15.jpg


210211goisa16.jpg


210211goisa17.jpg


木道のところで、小川の観察のために小さなバイパスを設けてある所があるが、そこで皆がしきりにカメラを向けていた。指差しで教えてもらい、鳥のヒナなことはわかったが、一応撮ってから前後して現場を離れたカメラマンのご夫婦に、現場から離れてから何の鳥か教えていただいた。
ゴイサギのヒナだった。
昨日からずっとあの場所に居るのだそうだ。
以前は、智光山にずいぶんとコイサギは居たのだが、最近は珍しくなったと仰っていた。
210211goisa18.jpg


210211goisa19.jpg


210211goisa20.jpg


210211goisa21.jpg



(了)


マンサク、チャリティー、蝋梅/ウォーキングにて

20210129

今日は風があったので、森の中で風にあたらないですむ智光山公園を11時から12時散歩した。

マンサクが咲いていた。
210129chikou01.jpg


210129chikou02.jpg


210129chikou03.jpg


210129chikou04.jpg


チャリティーも咲きはじめていた。
2018年のことだが、NHK総合テレビ18時台の首都圏ネットワークという番組に「狭山市緑化植物園のチャリティー」が放送され、驚いて見にきて覚えた。
真冬に咲く、奇特な花である。
210129chikou05.jpg


210129chikou06.jpg


210129chikou07.jpg


210129chikou08.jpg


智光山公園のメインロード。
夏だと昼なお暗し、という感じだが、鬱蒼たる林も葉を落としているので、明るい道になっている。
210129chikou09.jpg


菖蒲園もきれいに整備されて、春の訪れを待っている。
210129chikou10.jpg


ひょうたん池の駐車場に戻る前に、満開になっている数年前から並木に植えられた蝋梅を見た。
210129chikou11.jpg


210129chikou12.jpg


210129chikou13.jpg


210129chikou14.jpg


210129chikou15.jpg


逆光でも撮った。
210129chikou16.jpg


210129chikou17.jpg



(了)


メタセコイヤと月、ホトケノザ/ウォーキングにて

20210125

今日は14時から15時、入間川沿いに歩いた。

親水公園の、いつもの場所で腰を下ろして休憩、水分を補給していたら、
メタセコイヤの木の近くに月が出ていることに気が付いた。
210125walk01.jpg


思いついて、メタセコイヤの先端に月が見える場所に移動して撮った。
210125walk02.jpg


210125walk03.jpg


ここはあと5分くらいで我が家に戻る場所だが、昨年まで柿畑だったのを宅地として整地され売り出されている。
210125walk04.jpg


その道路わきに「ホトケノザ」のツボミを発見。
210125walk05.jpg


210125walk06.jpg


明日は開いているのだろうか。
210125walk07.jpg


とりあえず、今年の野草の花の第一発見は「ホトケノザ」でした。


(了)


プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop