ブルームーン

20120831

夕方のテレビで「ブルームーン」を取り上げていて、初めて知りました。
ブルーといっても月が青くなる現象ではない。これは、1カ月の間に2回満月が見られるということ。数年に一度起きる現象で、見ると幸せになれるという言い伝えがあるという。今夜を逃すと次は2015年だそうである。

そもそも、ブルームーンとはどういう現象なのか。通常、満月は1カ月に1度しか見ることができない。それは月が約1カ月かけて満ち欠けをするからだ。
しかし、その「約1カ月」は正確に言うと29.5日である。現在の暦では、1カ月は2月を除いて30日間か31日間だ。この誤差が積もり積もって、2~4年に一度1カ月の間に2度、満月が見られる。これが「ブルームーン」というわけである。前回は2010年、その前は2007年だったそうだ。

というわけで、23時ころに写真も撮りました。
三脚を使わないで、肘をベランダで支えた状態なので、ドンピシャではありませんが(汗)


120831bluemoon.jpg



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

ブルームーンですか、私も初めて聞きました。実は昨日の夜中、屋上に登った時に、あれ、もしかして、満月かな、それならば、「仲秋の名月」の予備として写真を撮っておこうかなあと思ったのですが、結局、撮らずに終わってしまいました。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
ブルームーン、見られたなら
きっと良いことあると思います。
月の光というのは、いいものですよね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop