石碑の文字を読む

20120930

いま、狭山市の歴史講座研究コースでどんなことを学んでいるか、というと。
石碑・石仏の文字を読むことをやっています。
9月27日(木)の内容を紹介しましょう。

これは福徳院境内に置かれている、三面八臂の馬頭観音
120930sekihi01.jpg


「寛保元年酉年 奉建立馬頭観世音尊 三月吉祥日」
と書いてあります。
120930sekihi02.jpg


タワシで苔を落としたり、水で濡らして文字を読みやすくしました。
これは、お寺の許可を得て、やっています。

寛保元年と酉年というのは合っているので、間違いありません。
丙午(ひのえ うま)のように干支の組み合わせなどで年号を読み込みます。
将軍徳川綱吉の代で、西暦1741年ということになります。

馬頭観音の横に立っているので「馬頭観世音」と読めますが、草書体で書かれると、読むのが大変です。
120930sekihi03.jpg


これは、豪商綿貫家の供養塔です。
西の鴻池、東の綿貫と言われましたが、徳川幕府瓦解で江戸幕府要人への貸倒で没落しました。
120930sekihi04.jpg

四面に仏を表す種子を刻んでいます。

正面に「阿閦如来」の種子
120930sekihi05.jpg


右側に「大日如来」の種子
120930sekihi06.jpg


背面に「阿弥陀如来」の種子
120930sekihi07.jpg


左面に「虚空蔵菩薩」の種子
120930sekihi08.jpg


四面に、びっしりと供養の内容が書かれています。概略は百観音の霊場巡拝と、大勢の者と大乗妙典を読誦等をして、仏の功徳を広く差し向けたというようなことが書かれているそうです。
私は、とりあえず写真に撮ってきて、これからじっくりと読み込もうと思っています。
120930sekihi09.jpg


最初の面で、知らない字があちこちに出てきています。
自信ないが「以」ではないかと思う。意味がつながる。
120930sekihi10.jpg


「尓」だろうか。「じ」「に」、「なんじ」「しかり」
120930sekihi11.jpg


これを、これから読めなかった字を調べた上で、正解かどうかを先生に見てもらいます。

徳林寺境内の地蔵堂
120930sekihi12.jpg


この前に、左右二体の灯篭に、三地蔵が彫ってあり、左右合せて「六地蔵」となっています。
120930sekihi13.jpg


この背面。これも読みやすくするため水で濡らしました。お寺の許可を得てやっています。
120930sekihi14.jpg


「武州入間郡」と書かれている。
「刕」を「州」と読ませます。
120930sekihi14a.jpg


寄進者の名前が、ずらっと書かれていますが、これは読めませんでした。
苗字です。
120930sekihi15.jpg


「岡安」だそうです。

こんな具合に、石仏・石碑の文字を読むのにハマりつつあります(笑)
「判じ絵」のように、すこし読めてくると楽しくて仕方ありません。


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

石碑等の文字の解読ですか。なるほど、根気、知識、推理が必要な作業ですね。面白そうですが、根気も知識も無い私には無理なものだと思います。「四」と「正」から「岡」とはとても推理できないです。石碑等でも仏像等になっているのは撮影しますが、文字だけのは撮りませんし。

No title

こんばんは
石碑の文字が読めたら、名所旧跡に行ったとき便利そうですね。
完全には読めなくてもいいんです。漢字ですのでなんとなく意味がわかるという程度で。
でも年号とか難しそうです。広い知識が要りますね。

現代なら写真を撮って来れるけど、昔は拓本でも採ったのでしょうか。

コメントありがとうございました

matsumoさん
私も、今まではせいぜい歌碑・句碑どまりでした。
ですが、これから子供たちにガイド役くらいは
したいと思っているので、色々と覚えたいことが
山積みです。
面白いので、どんどんハマッていきますね(笑)

Jさん
久しぶりにコメントいただいて、ホッとしています。
嫌われてしまったかなと・・・・・
冗談です(笑)
私の今の状態は、読める字を並べて、こんなことでないかな、
と「推理」の段階ですね。
年号は、よくしたもので便利な一覧表が用意されています。
今は便利ですよね。
写真をコントラス強くすると、字がとても読みやすくなるし。


非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop