夢屋(浅草)/チキンマサラカレー

20121107

11月3日、浅草で白波五人男と「金龍の舞」、「白鷺の舞」を撮る前に、ここで腹ごしらえをしました。
ちょうど伝法院通りが馬道通りにぶつかった角にあります。
すなわち、「南郷力丸」に向かい合うかたちで建物が立っています。
121106yume01.jpg


121106yume02.jpg


121106yume03.jpg


このカレー屋さんは、創業1984年。御徒町にあった名店「モーティマハール」で修行を積んだご主人による、
インド本場の手法を用いながら日本的に再解釈したインドカリーのお店。

カレーにはサラサラタイプの「カリー」と、野菜でとろみを強調した「マサラ」という2つのラインがあるそうです。
チキンマサラ「やや辛口」をライス付で注文しました。1050円
「マサラ」ではライスかナンが選べるようです。

きました。
121106yume04.jpg


マサラはトマトやタマネギを溶かし込んで固体感が強い仕上がりになっています。
121106yume05.jpg


チキンも塊ではなく、胸肉を煮崩したような状態で混ざっていました。
スパイスがごろっと入っているのもいいと思いました。
「やや辛口」を頼んだので、さほど刺激は無く、じわっと後から体の中から厚くなります。
純粋なインドカレーというよりは、日本風に上手にアレンジしたインドカレーですね。

ライスもただの白飯ではなく、スパイスを混ぜで炊き込んであり、香りが良い。
ほどよい堅さで、スパイス成分のせいか、粘りが少ないです。


美味しかったです。卓上の薬味(特にタマネギの酢漬け)もいいアクセントになりました。

御夫婦でやっていらして、厨房でご主人はしっかりと仕事をして(わりと無愛想(笑)。
奥様が接客を上手にこなしている。
いいコンビだと思いましたよ。


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

浅草って、カレーが食べられる店が30軒以上、あるそうですね。夢屋さんは、その中でも有名だそうで。写真のカレー、黄色くないので、カレーと言うよりマーボー豆腐のような色に見えますね。

「マサラ」と言う言葉で、漫画「おいしんぼ」の中の「カレー勝負」にて、インド一の料理人が、「ガラン・マサラ」と「チャック・マサラ」と言うスパイスが作る場面があったのを思い出しました。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
おお、「おいしんぼ」懐かしいですね。
といっても、飛び飛びにしか読まなかったです。
ほんとにmatsumoさんは、何でも
よく読んでいらっしゃる。
どこにでも行かれると同様、敬服のいたりです。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop