ファンファーレ

20121125

121125fanfalle.jpg

系統: FL フロリバンダ
作出:1956年 アメリカ
花色:ピンク&オレンジ
花季: 四季咲き
花径:中輪
芳香:中香

フリルのようなピンクの花弁は、花芯部の濃いオレンジ色が開花と同時に混じって、色を変えていき、咲き終わりは赤みが増します。


「ファンファーレ」の起源は中世ヨーロッパに遡り、軍隊や狩猟、式典の際の合図などが元であったそうです。

高校野球のファンファーレは、毎年夏の甲子園をTVで見るのが楽しみなのでおなじみです。
有名なものとしては天理高等学校吹奏楽部の『天理ファンファーレ』、智弁和歌山高校『アフリカン・マーチ』がありますね。

日本のプロ野球の応援では、選手が打席に入った後に通常の応援歌演奏の前に1度だけ、トランペットで演奏される曲のことをファンファーレといいます。

18世紀フランスでは、ファンファーレとはエネルギーのある旋律の繰り返しによる楽章でした。近代的な意味でのファンファーレは19世紀、イギリスでの戴冠式やその他重要な機会のために作曲されたのが始まりであり、例えば、エドワード7世のために作曲されたパリーの『アイ・ワズ・グラッド』(I was glad)があります。


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

バラと言うより、サザンカみたいな花ですね。もし、今頃、咲いていたなら、私などはサザンカだと思ってしまうと思います。

さて、ファンファーレですが、クラシック音楽では「ヤナーチェック:シンフォニエッタ」と言う曲の冒頭でファンファーレが奏でられますね。また、以前はFM放送でバイロイト祝祭歌劇場での実況録音が放送されちましたが、番組の冒頭がこの劇場の開始時ノファンファーレでした。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
しかも旅先からですからね。
もったいないです。
ヤナーチェクのシンフォニエッタ、思い出しました(笑)
聴いたときは良い曲だと思ったのに(汗)
ファンファーレはいろいろな曲で出くわしますよね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop