フェアー・ビアンカ

20121228

121228bianca01.jpg


121228bianca02.jpg


系統: ER イングリッシュローズ
作出: 1982年 イギリス デビッド・オースチン
咲く時期: 四季咲き
花色: 純白に僅かなクリーム色
香り: 強香

いかにもイングリッシュローズらしい花容で、純白に僅かなクリーム色が混じる色合いと精細な花弁が印象的です。
香りも高くミルラの香りを含むそうですが、独特で、クチナシの香りを想像しました。
フェアビアンカの香りには、肌の黒ずみの原因となるメラニン色素の生成を妨げる成分が含まれていると、カネボウ化粧品が学会発表を行ったそうです。

シェイクスピアの喜劇「じゃじゃ馬ならし」の主人公カタリーナ・ミノーラ の妹の名前がビアンカですね。


2012年6月 軽井沢レイクガーデンにて
朝、小雨が降ったあとなので、濡れた花弁が印象的です。


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

「じゃじゃ馬ならし」と言えば、リザベス・テイラーとリチャード・バートンが出演した映画(1967。フランコ・ゼフィレッリ監督)がありますね。両者共、この役を演じるには歳をとりすぎているのではと思った記憶があります。

色素沈着症に興味を持って、以前に色々と調べたことがありますが、メラニン色素の生成を妨げるとか、皮膚のターンオーバーを促進させるとか、色々と効きそうなものは沢山あるのですが、結局のところ、効果があるのはハイドロキノン位のようです。ただし、注意しないとマダラになることもあるとか。でも、現在、医師が行っているのはレーザーによる処理のようです。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
エリザベス・テイラーとリチャード・バートンの
コンビ、懐かしいですね。
この映画、たぶん見たことあると思います。

ほんとにmatsumoさんは、色々なことに
詳しいですね。(笑)
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop