ブライス・スピリット

20130113

130113brice01.jpg


130113brice02.jpg

系統  ER イングリッシュローズ S シュラブ
作出  1999年 イギリス David Austin
花色  レモンイエロー
花形  丸弁
花径  中輪 直径7cm程の小さめのかわいらしいバラ
芳香  中香  
開花  四季咲き  

小さなカップ咲きのソフトイエローの花で、かわいいですね。
多くの香りバラがそうであるように、花弁が薄いバラ。

香りは、軽いムスクローズの香りで、さわやかな良い香りがします。

咲き終わりにはホワイトに近くなって花弁の外側がほんのり赤くなるそうですが、
ここでは、多くの蕾のなかで咲き始めたばかりで、咲き終わりの物はありませんでした。

「ブライス・スピリット」の、「ブライス」とは何だろう?
と思って調べてみると、ファッションドールで、あるようです。
写真が沢山載ってるのでわかりましたが、大きな頭の大きな瞳が特徴。
後頭部から伸びた紐を引くことにより、瞳の色と目線が4パターンに変化するとか。
私は見たことがありませんが、マニアックなドールコレクターには人気だそうです。


2012年6月 軽井沢レイクガーデンにて
スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

黄色いバラって、日比谷公園の芝生広場でよく見かけますが、私はバラでしたら、ピンクとか赤の方が好きですね。

ブライス、私も調べてみましたが、頭でっかち過ぎて、気持ち悪い人形ですね。この手の、元々の目的が子供用のものでしたら、日本人向けにアレンジされたバービー人形(後に、ジェニー人形になったもの)の方が好きです。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
黄色の薔薇は花言葉もあまり良くないので、
人気はイマイチと思います。
私はそんなに嫌いじゃないですが。

ブライスという人形、経過は面白いですね。
売り出されたものの、その斬新な企画が理解されず、
一年で販売中止。
しかし、マニアの中では人気が浸透して、
また販売されることになったとか。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop