平家物語を聴く

20130205

130202biwa01.jpg


2月2日の夜、狭山市駅前のコミュニティホールで「平家物語」を聴きました。
17:30開場、18:00から開演ということだったので、17:15くらいに会場に行くと、そんなに並んでいなくて、最前列に座ることができました。200人くらいの人が聴いていたと思います。

語り・琵琶演奏:櫻井亜木子
琴伴奏:大平光美

プログラム:
1.那須の与一
2.一ノ谷合戦より敦盛
(休憩)
3.祇園精舎
4.壇ノ浦
5.司会の方のピアノと琵琶、琴で2曲演奏

櫻井亜木子さんのプロフィール:
東京都出身。1999年東京音楽大学音楽学部音楽教育学科卒業。在学中に薩摩琵琶を田中之雄氏に師事。
2000年NHK邦楽技能者育成会第45期生卒業。同年、桐朋音楽大学短期学部・オペラコース科目等単位履修生卒業、湯西川・平家落人大祭にて演奏、京都・六波羅蜜寺御開帳行事にて奉納演奏。2001年ブダペスト・ジャパンフェスティバルにて演奏。2002年壇ノ浦・赤間神宮耳なし芳一祭にて奉納演奏。2003年壇ノ浦・赤間神宮先帝祭にて奉納演奏、ブダペスト・スプリングフェスティバルにて演奏。
国内外で幅広い演奏活動を行っている。

大平光美さんのプロフィール:
幼少の頃よリビアノをはじめる。12歳より山田流筝曲の手ほどきをうけ、平成8年より生田流筝曲を師事。NHK邦楽技能者育成会第45期卒業。第4回賢順記念全国筝曲コンクール入選。彩の国さいたま県民芸術文化祭会長賞受賞。都営大江戸線開通祝典演奏。サッカーワールドカップ関連式典演奏。アイルランド大使館主催・大統領来日レセプションコンサートにて「アイリッシュケルト音楽の至宝・Altan」 と共演。
独自の音世界の創造とジャンルを逢えた活躍をしている。


日本琵琶楽コンクールで日本一になった鶴田流琵琶奏者、櫻井亜木子さんと箏弾き語りシンガーソングライターとして活躍中の大平光美さんとで、薩摩琵琶と琴による、美しく艶やかに、勇ましく雄渾に、心に木霊する典雅な調べ「平家物語」の世界を楽しむ、というものでした。

琵琶といえば平家物語と思い浮かべますが、櫻井亜木子さんは平家落人の里・日光市湯西川温泉で、琵琶語りを聴かせているそうです。

琵琶のバチが振られると同時に、一気に平家物語の世界へと引き込まれました。
演奏は、バチで弦を弾き、こすり、叩き、引っかけ、幾種類もの音を放ちます。圧倒的な迫力です。
琵琶の魅力は特有の音色にあります。霊的なものさえ感じさせられます。

櫻井亜木子さんは、サービス精神旺盛な方で、楽器としての琵琶について紹介し、薩摩琵琶の撥(ばち)が大きな理由など、興味深い話を次々としてくれました。

これは当日の写真ではありません、ネットで探してきた写真ですが、この二つの琵琶を曲により使い分けていました。
130202biwa02.jpg


130202biwa03.jpg


そして、物語の冒頭に置かれる有名な「祇園精舎」について、そもそもの意味するところや、祇園精舎の鐘の音がどういうものだったろうか・・・・・
実は瑠璃(ガラス)による風鈴のようなものであったかもしれない等の興味深い話しを、何種類かの鈴とか、あのユータローが持っている大きなシャンパンク゜ラスに水を入れた状態で縁をこすって出す音とか、実演を交えて解説してくれて、楽しかったですね。

やはり、「平家物語」はいいですねえ。


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

おっ、平曲ですか、良いなものをお聴きになられましたね。

それにしても、現在のインドの仏教のお寺の鐘って、どういうものなのでしょうね。もう既に、インドでは仏教はほとんど無いようですが、それでも、残っているお寺の鐘をみれば、多少は昔の鐘が推測できるかもしれないですね。

コップに水を入れて、その縁を手で触ったままでコップを回転させて音を出す楽器にグラスハーモニカがありますが、モーツアルトやドニゼッティがグラスハーモニカのために書いた曲を聴くと、結構、面白いです。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
これは、そのときに櫻井さんが語っていたことですが、
寺で修行僧なり、寺で働いていた者なり、誰かが
死ぬことになったときは、死のまぎわに鳴らす鐘が
あったそうです。

グラスハーモニカ、すっかり忘れていました(笑)
最近、見たり聴いたりすることが全くありませんでした。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop