品川宿周辺(2)/旧東海道

20130309

3月7日(木)、歴史街道倶楽部の催しで、「江戸名所図会『品川宿』を歩く」の続きです。
130309shina01.jpg


さらに旧東海道を歩いていくと、マンションの入り口にきれいな表示が。
130309shina02.jpg


やはり品川ですねえ。
130309shina03.jpg


品川宿本陣跡にやってきました。
本陣・脇本陣
本陣とはもともと武将が戦場にいるときの本拠地をさす言葉だが、転じて武家の主人の宿泊場所を示す。寛永12年(1635)に参勤交代の制度が整えられた頃から、「本陣」の名で呼ばれるようになった。品川宿の本陣は、初
め、北品川宿と南品川宿に1軒づつあったが、南品川宿では早くに廃れ、江戸時代中ごろには北品川宿のみとなった。本陣の建物は、武家屋敷に見られるような、門・玄関・書院などがあり、大名行列の乗物や長持ちなどの荷物を置く場所が設けられていた。大名の宿泊時には、その大名の名前を記した関札(せきふだ)を立て、紋の入った幕を掲げたという。

文政6年の火災により焼けてしまい、今は何もなく公園になっている。
130309shina04.jpg


灯篭が一つ。寂しいかぎり。
130309shina05.jpg


明治天皇の行在所になったとかで、「聖蹟公園」になっていて、碑があった。
130309shina06.jpg


ここで、旧東海道から大きく外れ「品川神社」にお参り。
品川神社の由来は、後鳥羽天皇の御世、文治三年(1187)に、源頼朝が海上交通安全と、祈願成就の守護神として、安房国の洲崎明神である、天比理乃畔命を勧請して、品川大明神と称した。後醍醐天皇の御世(1319年)に、当国の守護職二階堂出羽入道道慈、(貞藤と云い北条高時の臣、鎌倉に二階堂と云う、地名があるそこに住していた)宇賀之売命を勧請し社殿等を再建し社地を吉端岡と名付けた。永享四年正晴入道幸純社殿等を再建す。(幸純は道慈の子孫なること南品川海婁寺に詳かなり)、文明十年六月太田道濯、素蓋鳴尊を勧請す。
慶長五年徳川家康関ケ原の戦に出陣の折神前にて祈願し太々神楽を奏し、後神輿、償面等奉納す。寛永十四年将軍家光の命により東海寺鎮守と定められてから幕府の御修復所となり、元縁七年将軍綱吉社殿等再建、嘉永四年将軍家慶社殿再建した。
明治元年准勅祭神社に定められた。
130309shina07.jpg


東海七福神の「大黒天」が鳥居前に立っている。
130309shina08.jpg


鳥居をくぐろうとして驚いた。
130309shina09.jpg


なんと龍が巻き付いている、珍しい鳥居だ。
130309shina10.jpg


石段を登っていくと、左手に富士塚への登り口があったので、登っていく。
130309shina11.jpg


猿田彦の祠
130309shina12.jpg


役小角の神変堂
130309shina13.jpg


途中から急こう配に
130309shina14.jpg


頂上からの眺めはいいですね。
130309shina15.jpg


本殿
130309shina16.jpg


神紋が葵ですね。
130309shina17.jpg


立派な能舞台もあります。
130309shina18.jpg


狛犬
130309shina19.jpg


130309shina20.jpg


本殿の裏手に板垣退助のお墓がありました。右が板垣退助、左が奥様の墓。
130309shina21.jpg


その近くに「板垣死すとも・・・」の碑が。
130309shina22.jpg


佐藤栄作氏の書でした。
130309shina23.jpg


梅が咲いていた。
130309shina24.jpg


旧東海道に戻ると、「品川宿交流館」です。一休み。
130309shina25.jpg


130309shina26.jpg



(続く)


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

品川富士、立派ですよね。頂上からの景色も素晴らしいですし。ただし、ここ、割と新しいもので、現在のものは大正11年に移築されたものです。勿論、その後、何回か修理されたと思いますが、できて90年程、経っています。

写された写真を見させていただきましたが、狛犬、子供連れのようですね。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
品川富士は、上ったときの眺めが良いので、
いいですよね。
このくらい眺めが良いと嬉しくなりますね(笑)

狛犬は、ほんとに色々な形があって、
だんだんと溜まってきましたが、これを極めるのも
いいかな、なんて思いはじめています。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop