病院・馬場・新宿

20090801

3月に、初めて通風発作を起こしてから尿酸を下げる薬を飲んでいる。
その薬のおかげで、尿酸値も下がり、通風発作も起こらず調子は良かった。
が、その副作用が出た。
ちょっと前から、物が二重に見えるようになり、
それがひどくなって、仕事はほとんどPCなのだが画面が見にくくなって、本を読むのも苦痛になってしまった。
最初は、年のせいかな、弱ったなと思っていたが、思いついてネットで飲んでいる薬の副作用を調べてみた。
私の症状は珍しいのかも知れないが、海外の症例として、載っていた。
それで試しに、三日前から薬を飲むのを止めてみた。
そしたら、てきめんに症状が無くなった。
これだ。

で、今日病院に行って、先生に説明した。
先生も首をかしげて本を引っ張り出して調べていた。
やはり副作用が眼に出るのは出てないらしい。
しかし薬を止めたら、症状も無くなったのは確か。
薬を変えてくれた。
今までのは、尿酸の発生を妨げるタイプだったのが、今度のは尿酸を排出させるタイプ。

病院が終わったのが11時。
それから新宿まで出た。

おなかが空いたので、高田馬場で降りてラーメン家を探した。
こっちに行けばあるだろうと、適当に歩いていくと、前に二人並んでいる店あり。
「やったる」というお店。
「和風冷やしらあ麺」というのを頼んだ。
冷たいラーメンのトップに、おろしと梅干。
ゆず味噌(辛い味も混ぜてあり)を混ぜながら食べる。
美味しかった。

満足して新宿に。
今日はタワーレコードだけ。
求めたのは、ベートーベンのヴァイオリン協奏曲。
チョン・キョン・ファのにするか、ヒラリー・ハーンのにするか迷ったが、
私の参考本推薦で、「レコード芸術」特選のチョン・キョン・ファに決定。

今日は娘が来て待っているので、ほんとはヨドバシカメラと文具のイトーヤをぶらぶらしたかったのだが、そのまま家に帰った。

帰るなり、すぐに聞いたチョン・キョン・ファは、ベリーグッド!!

「クララ・シューマン 愛の協奏曲」という映画を見るつもりだったので、
娘に行くか?
と尋ねたら、行くと。
それは嬉しかったが、行けるのは15日だと。
私は8日から夏休みなのに。
まあ、娘はデートとかいろいろあるからなあ。
調べたら、この映画を上映しているBunkamuraシネマは、全席指定でネットで購入できることがわかった。
すぐに購入。
これで当日は悠々と行くことができる。

あとは、娘に馬鹿にされないように美味しい店を探しておかないと。

スポンサーサイト

コメント

チョン・キョンファ

四季歩さんこんばんは

四季歩さんは通風持ちだったんですね。痛いらしいですね。
自分も来週人間ドックなんだけど、いつも尿酸値がギリギリです。

さて、チョン・キョンファのベートベンvn協は最近のCDを買われたのでしょうね。
彼女のは何種類か録音があると思います。
あのテンシュテットがバックのも名盤と思います。

にこらす様

痛風発作は、一度経験しただけですが、
すごいですよ。
一晩中氷で冷やしても痛くて、悶絶していました。
若いころから、尿酸値が高くて、医者には
「いずれ通風」と脅されていました。
(苦笑)

CDは、もちろんテンシュテットのもので、
24bitリマスタリングですから、
最近で最新ですね(笑)
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop