カタクリ/狭山市・稲荷山公園

20130322

所沢で大こぶしを撮ったあと、狭山市に戻って稲荷山公園のカタクリを撮りました。

カタクリって、調べてみると面白いんですよね。
一年のサイクルはこうです。
早春、地上に姿を現す期間は4-5週間程度で、群落での開花期間は2週間程と短い。その後葉や茎は枯れてしまう。
5月中旬から9月末までは、地下で休眠状態となる。最大30 cm程の深さにある長さ5-6 cmの筒状楕円形の鱗茎は、10月下旬ごろに発根し始める。雪解けを待って、地上に糸のような細い葉を伸ばす。

そして、花が咲くまで7、8年かかるんです。
発芽1年目の個体は細い糸状の葉を、2年目から7-8年程度までは卵状楕円形の1枚の葉だけで過ごし、鱗茎が大きくなり、2枚目の葉が出てから花をつける。毎年少しずつ鱗茎に養分が蓄積され、発芽から開花までには7-8年を要する。開花初期は開花と結実がある有性生殖と結実がない無性生殖を繰り返し、個体が大きく成長した後は複数年に渡り開花が継続する。カタクリの平均寿命は40-50年ほどと推定されている。

それから、片栗粉はカタクリから作っていると思っていましたが、今は違うそうです。
かってはこの鱗茎から抽出したデンプンを片栗粉として調理に用いていた。精製量がごくわずかであるため、近年は片栗粉にはジャガイモやサツマイモから抽出したデンプン粉が用いられているとのこと。


稲荷山公園の見晴台からの眺め
130322kata01.jpg


その横に下に降りていく道があります。
ちょっとほころびかけた山桜の下をくぐります。
「カタクリの花が咲いています」の立札が。
130322kata02.jpg


こんな道を降りて行きます。
130322kata03.jpg


たくさん咲いていますね。
130322kata04.jpg


130322kata05.jpg


130322kata06.jpg


それでは、いいなと思った写真を載せておきましょう。
130322kata07.jpg


130322kata08.jpg


130322kata09.jpg


130322kata10.jpg


130322kata11.jpg


130322kata12.jpg


130322kata13.jpg



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

おお、カタクリの花の最盛期に行かれたようですね!! 場所的にも斜面に咲いているようですので、撮影もしやすそうで、私が行く練馬区の場所より良さそうです。

No title

こんばんわ~♪
稲荷山公園、私も今日行ってきました。
桜はまだちょっと早かったようですが
可愛いい^^♪カタクリの花たちに出会えて
嬉しかったです~♪

コメントありがとうございました

matsumoさん
そうでした。
昨年のmatsumoさんの記事から、そちらのほうも
スケジュール表に書き込んであったのです。
こちらの稲荷山公園の情報が入ったので、
こちらにしました。
なかなか良い感じですよ。

misakiさん
はじめまして。
お出でいただいて嬉しいです。
同じところに訪問していることがわかると、
嬉しいものですよね。
これから、よろしくお願いします。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop