谷津バラ園

20130523

昨日、ここに薔薇の写真を撮りに行ってきました。
私が薔薇園なるものに、生まれて初めて足を踏み入れたのは、何を隠そうここなんです。
大学一年のときに、当時入っていた習志野の寮から、ぶらぶらと散歩に出たときに、ふらっと足を踏み入れました。
信州の寒村から出てきたばかりの、山猿の私には、ものすごいカルチャーショックでしたね(笑)
華やかなバラの花ばかりで、バラの香りにむせて、しかも女性の姿がたくさん群れていて。
もう・・・・・・・・
クラクラしたのは覚えています。

カメラを趣味にするようになってから、花の中では特に薔薇を中心に撮るようになったのは、このときの強烈な印象があったからだと思います。


それから何十年も経っていますから、バラ園も変遷しています。
旧谷津バラ園は谷津遊園内の一施設として、昭和32年5月27日に秩父宮妃殿下をお迎えして開園しました。
そして、翌年にはローズガーデンとサンプルガーデンが開園して、当時東洋一とも言われる大バラ園が完成しました。
その後、京葉道路の開通にともない、バラ園は昭和40年に現在地に移りました。以降、品種的な補充が年々行われ、昭和51年には世界16ヶ国のバラ品種1,007種類が集められ、最盛期には、1,200種類余りが栽培されていました。
日本バラ会の試作場も園内の一隅にあり、世界各国のバラが試作され、毎年名花を世界に発表していました。昭和57年12月、谷津遊園の閉園にともないバラ園も閉鎖されましたが、住宅都市整備公団の団地建設にともない、再び谷津バラ園が習志野市の都市公園としてここに復元されました。

現在の谷津バラ園は昭和63年5月、よそおいも新たに再スタートしました。
新バラ園は従来のバラ園のデザインを尊重しながらも、いくつかの改良の手を加え、時代にふさわしいものになりました。
このバラ園の特色は、園路にスロープを設け、車椅子によるバラの観賞散策が楽しめること。その他、従来バラ園は洋風な庭園が主体であったものを和風に仕上げたコーナーを設けてあります。
また、静的なバラに動的な水の流れを配し、花のない時期においても造園の美しさを楽しめるよう塑像を配置するなど、一年を通して多くの方々に親しんでいただけるようにしました

園内に入ると、綺麗に仕上げられたレイアウトに目を奪われました。
130523yatsu01.jpg


130523yatsu02.jpg


130523yatsu03.jpg


130523yatsu04.jpg


130523yatsu05.jpg


こんなに、綺麗に整えられて維持されているのは、習志野市だけでなくて、民間の沢山の人たちの努力がなかったら、とうてい望めないことだと思います。
その方々に感謝したいと思いますね。

これがとてもありがたかった。
130523yatsu06.jpg


とても暑くて、写真を撮っていては、ここに逃げ込んで休んで、用意していったおにぎりをここのベンチで食べて。
とてもお世話になりました。

写真を撮りまくりました。
130523yatsu07.jpg


あちこちにある塑像もよかったですね。
130523yatsu08.jpg


赤いバラの海 「モンタナ」
130523yatsu09.jpg


純白の壁 「サラトガ」
130523yatsu10.jpg


ピンクの波 「ジャルダン・ドゥ・フランス」
130523yatsu11.jpg


白い海 「ファピュラス」
130523yatsu12.jpg


今年は、ミスターローズ故鈴木省三さんの生誕100年にあたります。
鈴木省三さん作出の薔薇を集めたコーナーがあったのですが、行くのが遅かったのでほとんどが終わっていました。
この「ふれ太鼓」は盛んに咲いてくれていました。
130523yatsu13.jpg


「つる・プリンセスミチコ」
130523yatsu14.jpg


黄色も頑張ってます。 「インカ」
130523yatsu15.jpg


ピンクと白の海もいいですね。「ブラッシング・ノックアウト」
130523yatsu16.jpg



遅かったので、終わってしまった花、綺麗な花が残っていないものが多く、綺麗に撮れたのは65種、340枚でした。
順次紹介していきます。



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

おっ、谷津バラ園、行かれたのですね。実は、本日、私も行こうと思って、開園と同時に入れるような列車時刻を調べていたのですが、都区内の8時前の段階で空がほとんど白色なので諦め、結局、江戸東京博物館の企画展覧会を観に行ってしまいました。

でも、四季歩さんの写真だと、結構、青空も写っていますね。ううん、行かなかったのは失敗だったかも。でも、最盛期は過ぎたようですね。

ここ、バラ園は素晴らしいと思いますが、団地が見えるのが欠点ですね。周りに背の高い木を植えたりして、もっと隠してくれるといいのですが。でも、その代わりに、沢山の白い彫像があるのがいいですね。

No title

本日(5/24)、朝から青空だったので行ってきました。朝、一番に入りましたが、30分位は空いていて、非常に撮影しやすかったです。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
昨日のコメントのあと、今日は行かれたんですね。
いかにも行動的なmatsumoさんらしいです。
開園と同時に入られるのも、いつもと同じですね。
ほんとに、その行動力にはいつも脱帽です。
薔薇は、盛りが過ぎていて残念ですが、
matsumoさんならではの写真が撮れたことと思います。

おはようございます

谷津バラ園に行かれたのですね。
まだ行ったことがないので今年はと思っていたのですが、結局今年は全くバラを見る機会がなくなりそうです;;
鈴木省三生誕100周年で、ここと京成バラ園、そして佐倉草ぶえの丘3園に行く予定だったのですが、仕事、介護、体調などなどで。。。
それにしても思っていたより素敵なバラ園ですね。
種類もボリュームも沢山ありそうで。
いけなかった分、これからのバラの写真の掲載を楽しみにしています^^

薄荷脳70 さん

コメントありがとうございます。
谷津バラ園、よかったです。

やはり鈴木省三氏にこだわりがおありなようで、
嬉しいです。
ミスター・ローズ、素晴らしいですよね。

介護もあったら、大変ですね。
私も、最近母親の介護をしているカミさんがダウンして、
二人の世話しなきゃならなくなった時は、
かなり参りました。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop