ロビ第10号&11号組立/ロボット「ロビ」

20130526

【第10号】

第10号で紹介されているロボットは、ヴィストン社の「ヴィストン・ティクノ」
身長131Cmの大型二足走行ロボット。
130525robi01.jpg


130525robi02.jpg


清潔感のある外装デザイン。声を発したり歌ったりでき、歌に合わせてダンスができる。

今回使用するパーツ
130525robi03.jpg


今回の作業
① 右ひじバックパネルを取り付ける
② 右上腕フレームを取り付ける
③ サーボケーブルに保護シールを貼る

130525robi04.jpg


130525robi05.jpg


130525robi06.jpg


130525robi07.jpg


完成状態
130525robi08.jpg



【第11号】

第10号で紹介されているロボットは、「ハルク・ツー」
130525robi09.jpg


130525robi10.jpg


千葉工業大学・未来ロボット技術研究センターと山中俊治氏の共同開発。
道路が整備されていない場所でも自由に移動できる。
8本脚にしたのは、4本でも6本でも問題ないが、前後2本ずつを他の作業(荷物を持つなど)に使えるから。

今回使用するパーツ
130525robi11.jpg


今回の作業
① サーボにサーボケーブルを接続
② サーボのテストをする
③ サーボIDを書き込む
④ 2つのサーボを接続し、取り付ける

130525robi12.jpg


130525robi13.jpg


130525robi14.jpg


130525robi15.jpg


完成状態
130525robi16.jpg


2つのサーボモーターが組み込まれて、腕らしくなった。

ロビの頭部と一緒に撮影
130525robi17.jpg






スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

ロボットって、鉄腕アトムのように自立しているものと、鉄人28号のように人間が操縦しなければならないものと言う2種類あるような気がしています。

時々、TVで放映されるロボット選手権なんかは後者ですよね。とりあえず、後者で良いですから、福島の原子力発電所の修理・解体で使えるものをさっさと開発して欲しいものです。現在のロボットはほとんど使えないようですので。


matsumoさん

コメントありがとうございます。
そうですよね。
二種類だと思います。

福島の原子力発電所の場合は、使えない、できない、
のではなくて、その気が無いというところではないでしょうか。
私のような一国民の目線ではわかりません。

いまの政府は、国民のためでなく、
何かのために動いているように、私には感じられます。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop