プチ・トリアノン

20130531

130531ptrianon01.jpg


130531ptrianon02.jpg


系統:F フロリバンダ・ローズ
作出:2005年 仏・メイアン社
花色:ライトピンク
花形:丸弁ロゼット咲き
花径:13cm
開花期:四季咲き性(春~秋)
香り:微香

フランス王妃マリー・アントワネットが愛した離宮プチ・トリアノンの名を冠したバラです。
ヴェルサイユ宮殿庭園長とメイアン社の親交により生まれたバラで、肖像画の中で、マリー・アントワネットが掲げている淡いピンクのバラをイメージして作られました。
ソフトピンクの花弁はデリケートな美しさがあり、株が充実すると3~4輪の房咲きになる花付きのよい品種だそうです。


2013年5月22日 谷津バラ園にて



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

本日(6/1)と明日は新宿御苑の入園料が無料であることから、同園に春バラの二度目咲きの撮影に行ってきました。

さて、プチ・トリアノン、仄かに色っぽい感じでいいですねえ! ピンクから白へのグラディーエーションもいいですし。

それにしても、肖像画で見るマリー・アントワネットは、奇抜な髪型もあるし、また、若い時のものではなかったこともあるのでしょうが、全く私の趣味ではありませんでした。

マリー・アントワネットと言えば、種々の映画や演劇で描かれていますが、キルスティン・ダンストの出演作「マリー・アントワネット」(ソフィア・コッポラ監督)が、舞踏会はロックで踊ると言う奇抜なものと言うか、青春を描いたものであったことを思い出しました。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
いいですよね、このバラ。

マリーアントワネットで記憶にある映画は、
私は無いですね。

コッポラ監督とくれば、奇想天外なのは
うなづけますね(笑)

それにしても、またまた新宿御苑で薔薇ですか。
その行動力には脱帽です。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop