アオバズクがやってきた

20130601

去年から観察をはじめた、廣瀬神社のアオバズクですが、
廣瀬神社の氏子であり、歴史仲間で親しくさせてもらっている山畑さんから、5月27日に居るのが確認されたと教えてもらいました。
毎年5/27に初めて確認されることが多いそうです。
鳥の時計というのも恐るべしですよね。

去年は、知るのが遅かったために、ヒナ三羽がある程度大きくなってからの観察でした。
それでも、ちょっといい写真が撮れて、けっこう周囲からはお褒めをいただきました(嬉)
これが、その時の記事です。
http://tamtom.blog44.fc2.com/blog-entry-999.html


起き抜けに車で飛んで行って、7:20くらいに到着。
双眼鏡を持ったご婦人が居て、居る場所を教えてくれました。

居る木がこんな感じなので、下のほうの枝で邪魔されてない見通せる位置から見上げます。
130601aoba01.jpg


肉眼では、こんな感じ。真ん中辺に居るのがかろうじてわかりますね。
130601aoba02.jpg


最初、捉えた位置は後ろから。
130601aoba03.jpg


この位置だと横からでした。
130601aoba04.jpg


場所を移動して、アオバズクがよく見通せる位置を探すわけです。

やっと、顔が見える位置を探し当てました(嬉)
130601aoba05.jpg


何枚か撮った中で、顔の前で何か光ってます。
130601aoba06.jpg


拡大してみたら、顔を掻いたのか片足が顔の前にあって、それに光が当たっていたんですね。
130601aoba07.jpg



これから、ペアができて、ヒナが生まれて、ヒナが飛べるようになり、8月中旬には東南アジアの方に旅立ちます。
その過程を、できるだけレポートしていきたいと思います。
乞う、ご期待!!


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

7:20に現場ですか! ご苦労さまです。私の場合は、起床は7時ですので、歯を磨かずに行けば、可能でしょうか。

今年の日本では花が咲くのは全体的に早いですが、アオボズクは東南アジアからやってくると言うことでしたら、東南アジアの方はあまり気温等が例年と変わらなかったのかもしれませんね。

matsumo さん

コメントありがとうございます。
そこの神社では、6:30から一年中地域の人が
ラジオ体操をしているんですね。
だから、7:20というのは遅いんです(笑)

鳥の移動というのは、星の運行が関係ある、
といったようなことが書かれていたなと、
思い出しました。

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop