ロビ第12号&13号組立/ロボット「ロビ」

20130619

【第12号】

第12号で紹介されているロボットは、富士ソフト㈱の「パルロ」
パルロの仕事場は、老人ホームやデイサービス(通所介護)といった高齢者福祉施設。
そのために開発されたのではないが、そま機能が介護予防に効果的と分かり使用されている。
130619robi01.jpg


相手と目を合わせて話す「コミュニケーション機能」、自由に二足走行し、簡単なダンスこなす「移動・モーション機能」、人の顔を覚える「学習機能」、みずからwebサイトから情報を入手したりする「インターネット接続機能」などを備えている。


今回使用するパーツ
130619robi02.jpg


今回の作業
① 肩連結金具にケーブルを通す
② 肩フレームを取り付ける
③ 肩パネルを取り付ける
④ サーボケーブルに保護シールを貼る

130619robi03.jpg


130619robi04.jpg


130619robi05.jpg


完成状態
130619robi06.jpg



【第13号】

第13号で紹介されているロボットは、セコム㈱の「小型飛行監視ロボット」
敷地内に不審な車や人が入ってくると、自動で起動。車や人に近づき一定の距離を保ちながら前後左右から撮影。逃走したら敷地ぎりぎりまでおいかけ、逃走の方向を把握する。
130619robi07.jpg


今回使用するパーツ
130619robi08.jpg


今回の作業
① サーボにサーボケーブルを接続する

130619robi09.jpg


ヘッドスタンドのICボードにサーボモーターを接続したところ
130619robi10.jpg


130619robi11.jpg


② サーボのテストをする
③ サーボIDを書き込む

130619robi12.jpg


130619robi13.jpg


完成状態
130619robi14.jpg


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

介護施設で働いている人にとって、肉体的に大変なことの1つは介護されている人をベットから持ち上げたり、ベットに戻したりすることらしいですね。どうしても、無理な姿勢になるので、腰を痛める原因になるようです。介護施設にロボット導入で最も最初になるのではと思っています。

後は精神的な面に関与することですが、ぬいぐるみでも効果があると言うことですから、多少のコミュニュケーションができるロボットであれば、更に効果があるのでしょうね。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
私のうちも在宅介護してますが、
おっしゃるとおりです。
認知症で、車いすの生活になっているので、
大変です。

このロボットが出来上がるのを首を長くして
待っているのは、カミさんですね。
色々と話ができるというので、楽しみにしてます。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop