廣瀬神社のアオバズク

20130716

今日は業者が家に来たり、お昼から人と会ったりしてバタバタしてました。
そんな中、友人からメールで、雛が1羽出てきたとの情報が入りました。
雛のいる位置はアングル的に観ずらい位置でお尻を向けた状態です、との事でした。

それで、普段ほとんど夕方に行ったことは無かったのですが、
行ってみました。

まず、雄? はすぐにわかりました。
夕日を浴びて、とてもわかりやすい場所にいました。
なんだか悠然としているようです(笑)
130716aoba01.jpg


もう一羽とヒナは、まったくわかりません。

見つけた方が教えてくれました。
その方は、双眼鏡と望遠鏡で観察していて、写真は撮っていません。

上の方の、枝に囲まれたところに居て、いろいろな角度から探しましたが、これが精一杯ですね。
矢印の先に、尾が見えています。
130716aoba02.jpg


家に帰ってから、拡大してみました。
130716aoba03.jpg


この写真なんですが、雌? のこっち側に丸まって見えているのがヒナ?
130716aoba04.jpg


ということで、ヒナが確認されたという情報で、とても嬉しかったのですが、
私は、まだちゃんと見ることはできていません。
でも、ホッとしましたね。


ヒナを、皆で暖かく見守ってあげましょう!!

雛に悪影響を与える行動とか照明付きのカメラ等で撮影は厳禁です。

ここには、素晴らしいコミュニティがあると、以前にも記事にしました。
その皆さんが、長年宝にしている「アオバズクの営巣・子育て」です。

それを一部の人の軽薄な行動で、無にしては絶対にいけないと思います。

私も、普段はシャッター音を「ON」にしていますが、アオバズクを撮るときは、シャッター音を「OFF」にするとか、太陽の反射でレンズが光る位置には立たない、下で歩くときも、できるだけ音がする可能性のある所は歩かないようにしています。

アオバズクのように可愛い生き物を愛でている皆さんだから、大丈夫と思いますが、この間の問題を「他山の石」として、もう一度我が身を振り返ることも必要だと思いました。

暖かく見守っていきましょう。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop