廣瀬神社のアオバズク

20130719

昨日の朝も行ったのですが、太い枝の上の方に居て、見えるのはわずかに尾だけでした。
それで、しょんぼりと帰ってきました。

今朝は、今度こそと期待して6:15ころ現地に到着。

いつもの定位置に、オスは悠然といました。
130719aoba01.jpg


メスとヒナは?
懸命に探すと、だいぶ離れたところに、まったく逆の方向から見える高いところに居ました。
130719aoba02.jpg


残念ながら、見えるポイントは、下から仰ぎ見るところだけ。


ヒナが母鳥にすり寄っていきましたが、何をしているのかよくわかりません(泣)
130719aoba03.jpg


ヒナが羽を広げました。
130719aoba04.jpg


もうちょっと良いところ、と小刻みに移動していたら、ヒナが下をのぞいていた!!
130719aoba05.jpg


拡大した写真
130719aoba06.jpg


やった!!!
やっとヒナとご対面です(嬉)

他にもこんな表情を見せてくれました。
130719aoba07.jpg


130719aoba08.jpg


4、50分の間で、このときだけですね。ヒナが顔を見せてくれたのは。

三脚を持っていかなかったので、手持ちでずっと上を仰ぎ見て撮っていて、首と肩が悲鳴をあげたので、これで引き揚げました。

まだヒナが1羽だけですが、もう2羽くらい出てくると思います。
楽しみ・・・・・・


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

何か、「釣り」みたく、うまく行く時と行かない時があるようですね。カメラを構えて、上の方を撮り続けるのは大変ですよね。でも、ヒナが親鳥と同じ位の大きさに見えるのには驚きました。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
ヒナが枝に出てきてから、初めてみるので、
どうしてもこうなりますね。
もっと小さい時のヒナは、巣穴を覗きこまないと
見れないわけですが、それはここでは無理ですね。
ネットでは、そういう写真も載っているので、
自然の条件などで、見えるところもあるらしいですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop