ふれ太鼓

20130801

130801fure01.jpg


130801fure02a.jpg



系統:Cl
作出者:鈴木 省三 
作出年度:1974
咲き方:四季咲き
芳香の強さ:微香

1974年 JRC銅賞受賞

日本人でただ一人、世界から「ミスター・ローズ」の称号で呼ばれた、故鈴木省三さんの作品です。
私は鈴木省三さんのことが詳しく書かれている、最相葉月著「青いバラ」という本を読んで、薔薇にのめりこみました。

鈴木省三さんは早くからバラの育種には科学的な取り組みが不可欠なことを痛感し、色素分析など東京農大、千葉大、明治学院大の学者などと研究に取り組んでいたが、その成果として、世界に先駆けて「色変わり」の花を世に送り出しました。
このカラフルなつるバラ「ふれ太鼓」もそのひとつとして有名です。
花色が黄色みの強いオレンジから鮮やかなオレンジ色に、さらに濃い赤色に変わるが、アントシアン系の色素のすべてを持っているといいます。


2002年6月に京都植物園でも撮っていますが、
今回は、今年5月に谷津バラ園で撮った写真をアップしました。


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

このバラは見た記憶があります。濃厚な感じだと思いました。

鈴木氏については、京成ばら園について調べていて、初めて知りました。すごい人だったようですね。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
鈴木省三さんは、ほんとにすごい方です。
「ミスター・ローズ」の称号は伊達ではありません。
彼の作出した薔薇の写真を全部撮るのが、
私の夢ですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop