ロビ第20号&21号組立/ロボット「ロビ」

20130811

【第20号】

第20号で紹介されているロボットは、日立製作所の搭乗型移動支援ロボット「ロピッツ」です。
130725robi01.jpg


人を乗せて屋内だけでなく屋外も移動できるロボット。それも歩道など一般の道を使うことを前提として、つくば特区で実験中。
自動ドアを通ったり、エレベーターに乗り込むため、幅がかなりスリム。車体の安定性は、アクティブサスペンションで対応している。GPSでは数メートルのズレが生じるため駄目で、歩道のデータも通常のナビでは載っていない、段差のデータも必要ということで、地図とか位置のデータは新たに構築が必要。
課題は多いが、実現すれば非常に便利な「インフラ」となる。

今回使用するパーツ
130725robi02.jpg


今回の作業
① 肩連結金具にケーブルを通す。
130725robi03.jpg


② 肩フレームを取り付ける。
130725robi04.jpg


130725robi05.jpg


③ 肩パネルを取り付ける。
130725robi06.jpg


④ サーボケーブルに保護シールを貼る。


完成状態
130725robi07.jpg



【第21号】

第21号で紹介されているロボットは、㈱安川電機の「モートマン」です。
130811robi01.jpg


日本の腕を持ち、腕の自由度が7軸。これは人間の腕の動きを再現できる自由度である。大きさは大人が椅子に腰かけた状態より少し高い感じ。
片腕で10Kg、両腕で20Kgまで持てる。
人が行う作業の代替わりが出来る。反復作業はもってこいだ。
現在力を入れているのが、バイオメディカルロボット。医療やバイオテクノロジーの分野で、例えば試薬作りや細かい針を使う実験の準備など、危険で手間のかかる作業をロボットにまかせようというもの。

今回使用するパーツ
130811robi02.jpg


今回の作業
① サーポにサーボケーブルを接続する
130811robi03.jpg


② サーボをテストし、IDを書き込む
130811robi04.jpg


130811robi05.jpg


③ IDの書き込みを確認する
130811robi06.jpg



完成状態
130811robi07.jpg



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

上記の日立のもの、ロボットと言うより、文字通りの「自動車」ですね。それも1人乗りの。でも、外の段差や石段の上り下りはともかく、室内のエレベーター利用も考えているのであれば、エレベーターの重量制限も考慮しなければなりませんし。

確か、以前の電動の車椅子に乗った作家が、2階にあるレストランに行くのを断られたと言って(エレベーターの重量制限に引っかかったため)、インターネットで大騒ぎしていたことを思い出しました。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
こういうインフラの整備というのは、線引きが
肝心ですよね。
あまり至れり尽くせりだと、コスト高で
運営が難しくなりますし。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop