今日の一枚/ミラノドゥオーモ(2)

20090809

milanodome02.jpg

ドゥオーモの中に入ると、まず眼を奪われるのがステンドグラス。

ヨーロッパの寺院に行くと、日本の寺との違いを痛感する。
肉食人間と草食人間の違いなのか。
キリスト教の寺院は、これでもかこれでもかとキリストはじめ聖者の事跡を具象化する。
天国についても、ステンドグラスのようなきらびやかに具象化する。
仏教は絵で、せいぜい仏像である。
あっさりしている。

西洋では、これでもかこれでもかと具体的な姿で押し付けてくる。
東洋は、「瞑想」という言葉があるように、こちらの空想にまかせる。

それにしても、ステンドグラスの美しいことよ。

2005年10月6日
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop