ベッシュ・ボンボン

20130907

この薔薇で、めでたく100品銘の紹介となりました。
今まで撮った写真で300品銘くらいあると思いますが、俗に一万種と云われていますからまだまだですね。
これからも頑張って集めていきます。

130907bonbon.jpg


系 統: S シュラブ
作出年: 2009年  
作出国: フランス
作出者: Arnaud Delbard
花 色: アプリコット~ピンクの複色
花 径: 大輪
香 り: 強香
開花性: 四季咲き

切れ込みが入る花弁がたっぷりと重なって、個性的なシルエットの大輪咲きです。
花弁は淡い黄色からグラデーションがかってピンクの縁取りがが入ったり、絞りになったり様々な表情を見せるようです。

甘い香りの強香種とのことですが、嗅いだ印象はフルーツ系の新鮮な香りでした。甘い香り好きな私にとっては嬉しい香りでした。

名はその愛らしい色、形、香りから「桃のお菓子=ペッシュ・ボンボン」と命名されたそうです。


2013年6月2日 軽井沢レイクガーデンにて
この時期だとバラ園は、まだ全然咲いていませんでした。ショップにあった薔薇です。


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

確かに砂糖菓子みたいな感じのバラですね。花をかたどったお菓子に混ぜられていたら、間違いそうです。

ボンボンと言うことから、すぐに思いついたのは「ウィスキーボンボン」でした。

No title

軽井沢のバラは6月末にならないと咲かないんですよね。
でも四季歩さんは執念でショップのバラを撮ってきたんですね(^^)

大人気のイングリッシュローズに対抗するように、ここ数年フレンチローズにスポットが当てられています。
なかでもデルバール社は斬新なバラをたくさん生み出していますが、このペッシュボンボンは可愛くてとても人気のようですね。
私はこれ以上バラを増やすことができないのですが、デルバールの絞りのバラが欲しくて、とうとう1本買ってしまいました。「クロード・モネ」というピンク系の絞りのバラです。

コメントありがとうございます。

matsumoさん
云い得て妙ですね。
たしかに砂糖菓子みたいですよね。
こういう可愛い薔薇もいいですね。

Jさん
さすがに、お家のお庭をバラ園にしているだけあって、
お詳しいですね。
「クロード・モネ」ですか。
この写真を撮ったときに、一緒に撮ってきました。
花弁がすごく多くて、いかにもJさんの好みだな、
と思いました。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop