龍勢まつり/椋神社奉納神楽

20131014

131013ryusei01.jpg

昨日、13日(日)は歴史クラブの行事で秩父の「龍勢まつり」に行ってきました。
私が今年で三回目ということもあって、企画者ということで、7月末の桟敷席の予約から担当しました。
大型バスの手配やら、ブルーシート、テーブル代わりのダンボール、食べもの・飲み物の買いだし等は、他のスタッフの皆さんがやって下さったので、私は説明資料の作成などかえって楽をさせてもらったような状況でした。

昨日の龍勢の打ち上げについては、まったく写真などを撮っていないので、
椋神社の由緒、龍勢まつりのあらましとか、龍勢の打ち上げの様子は、すみませんが昨年の記事を読んでください(笑)
その記事を読む


では何をしていたかというと、私は椋神社神楽殿で催される神楽を動画で撮影していたからです。

とはいえ、神楽を撮影しながらでも、龍勢の打ち上げはすごい音がするのでわかります。
その時は打ち上げを見ていました。
今年も、成功あり、失敗あり、一発勝負なのでいろいろありました。
今年は風の向きが観客席のほうに吹いていて、中には打ち上げ櫓の付近に落下して火事騒ぎになったりして、ハラハラな場面もありましたね。
神楽殿のところにも、背負い物の番傘が一つヒラヒラと舞ってきたときもありました。

神楽を撮影できたのは、演目二つでした。
「岩戸開き」と「釣り場」です。
それぞれ30分くらいかかる、長い立派な神楽でした。

撮影した動画からキャプションした写真で説明しましょう。
「岩戸開き」

オモイカネ登場
131013ryusei02.jpg


龍勢が打ちあがると、思わず見てしまうアメノウズメとお囃子のボウヤ(笑)
131013ryusei03.jpg


スサノオが登場。あんまり暴れなかった。
131013ryusei04.jpg


タジカラノヲ
131013ryusei05.jpg


アメノウズメが岩戸の前で踊る
131013ryusei06.jpg


タジカラノヲが岩戸を引っ張るがなかなか動かない
131013ryusei07.jpg


ようやっと、岩戸を持ち上げます。
131013ryusei08.jpg


アマテラスオオミカミが鏡を抱いて登場
131013ryusei09.jpg


「釣り場」
これは、神様が持っていた釣竿を借りた里人が、色々なものを釣り上げるという内容です。

神様が釣竿を持って登場し、舞います。
恵比須さまでしょうか。
131013ryusei10.jpg


アクシデントがあって、撮れませんでしたが、里人は実に色々なものを釣り上げます。
魚はもちろんですが、お札とか、お酒とか、大人が喜びそうなものばかり(笑)

撮影再開したのは、最後に釣り上げた龍が暴れているところ。
131013ryusei11.jpg


釣った里人は、剣を持った龍に尻を突かれたりして舞台の上を追いかけまわされます。
苦し紛れに、里人は舞台の柱によじ登って難を逃れます(笑)
131013ryusei12.jpg


こりごりだと、里人は神様に釣竿を返します。
131013ryusei13.jpg


神様が舞っていると、舞台の下に小さい子供を手を引いた年寄りがやってきて、舞台の上の里人に何かねだります。
里人は、お供えしてある物(菓子でしょうか)を取ってきて、子供にあげます。
131013ryusei14.jpg


131013ryusei15.jpg


そうすると、見物していた子供が「わたしにも」「俺にも」と欲しがるので、また里人はお供えを取ってきてあげるんですね(笑)

するうち、今度は観光客らしき大人がねだります。
さすがに、里人はダメダメと手を振ってオコトワリ(笑)
131013ryusei16.jpg


こういうのが、いいですよね。
いかにも里神楽ですよね。

舞台の下に長老(?)が来たりすると、出番が終わったばかりの演者があいさつに出てきたり、神楽の演者やお囃子を子供が混じってやっていて、同級生が冷やかしに舞台の下にくると、手を振ったりしているのが、いかにも地域のお祭りの里神楽の楽しさが出ていて、見ていて楽しかったです。


「歴史クラブ行事記事一覧」に飛ぶ




スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

おっ、今年も行かれたのですね。そして、1本30分位かかる里神楽の動画の撮影ですか。私の場合は長くても15分位、普通は2、3分位しか撮らないので手持ちでの撮影ですが、30分もかかるのでしたら、三脚は必須だと思います。手持ちの場合はどうしてもカメラが揺れるために画面も揺れてしまいますが、三脚でしたら揺れなくなりますし。また、ズームやカメラを動かさなくなるのもいいですね。ズームやカメラを動かすと、落ち着かない画面になってしまいますので。

なお、野外での撮影の場合、風によるガサガサ音が問題ですが、私の場合、マイク部分(デジカメの一部に穴が開いています)にハンカチをかけるとかして、風をできるだけ避けるようにしています。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
やっと私も、matsumoさんの薫陶を受けて
動画の撮影が楽しくなってきました。
あとはアップすることですが、
もうちょっとしたら、手すきになるので、
ぜひアップしたいと思っています。

三脚は必須と思い、用意していきました。
やはり楽ですね。
周りにも注意がいくようになるし。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop