陸橋の照明

20131019

最初、折れたのを応急的に縛ってあるんだと思いましたよ!!

先月、たきたま古墳に行ったときのこと、熊谷を走っていた時にこれに出くわしてビックリしたので、今日「さきたま史跡の博物館」に行くときに写真を撮ってきました。
熊谷の、さる陸橋の照明です。
陸橋の上だけです。この芸術的な照明があるのは。
最初、今日アップした写真で最後の写真のやつが目に飛び込んできたので、「折れたやつをくくりつけてあるんだ」と思いました(笑)
そんなあぶないこと、と思ってよく見たら、芸術的なんですね(笑)
これ、初めて見ましたが、珍しいですよね。
11019gaito01.jpg


11019gaito02.jpg


11019gaito03.jpg


11019gaito04.jpg


11019gaito05.jpg




スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

形はともかく、下の電球の位置が異なっていて、陸橋の脇の道路を同じ光量で照らそうとしているようですね。

見た目はよいのかもしれませんが、強度として一般的なものと比較してどうなっているのでしょうか。

matsumo さん

コメントありがとうございます。
そうですよね、外に出ているのは
たしかに側道を照らしています。

強度が満たされていないと、建築許可が
下りないと思うので大丈夫でないでしょうか。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop