芳純

20131223

131223houjun01.jpg


131223houjun02.jpg


系 統: HT ハイブリッドティ
作出年: 1981年  
作出国:  日本
作出者:  鈴木省三 氏
花 色:  桃色
花 径: 大輪
香 り:  強香
開花性:  四季咲き

私は、最相葉月さんの「青いバラ」という本を読んで、薔薇の深遠な世界を知り、薔薇の写真を集めるきっかけとなりました。
その本の中で最相葉月さんが師事(?)していたのが、世界から唯一日本人で「ミスター・ローズ」と呼ばれた、故鈴木省三さんでした。
それで「鈴木省三作出」の薔薇も追い求めてもいます。

その中で、一番好きなのがこれかもしれません。


化粧品メーカー資生堂が「現代バラの香りを香水で再現したい」と考え、当時京成バラ園芸の研究所長であった鈴木省三氏が一緒に5年間にわたり研究を行い、結果鈴木省三氏は約1000種類の中から“芳純”と言うバラを誕生させました。また、資生堂からは同名の香水が作られました。
「芳純」が作られて、26年たった今でも、香りのバラの代名詞としてバラの世界に君臨しています。

とても好きな薔薇なんですが、いまだ納得できる写真が撮れていません。
不思議なものですね。


2006年6月 神代植物園にて





スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

香りのバラと言うことですが、色や形も中々、良いバラですね。

私も気に入った写真は中々、撮れませんが、重要な写真は、色々な角度で、また、構図も色々と、そして、露出も幾つか、加えて、ズームレンズの場合でしたら、焦点距離も変えてと、ともかく、「数、撃てば当たる」と言うのが正解だと思って、実行しています。

No title

四季歩さん
この「芳純」が世に出たとき、このすばらしい香りを紹介するために雑誌のページにこの香りを染み込ませて販売してたのを思い出しました。

バラの楽しみ方も人それぞれで、写真を撮る方々はこの「芳純」のように一輪一輪が完璧に美しいバラが好きですね。
私は一輪の美しさよりふんわりと集団で咲いて風景を作ってくれるオールドローズやつるばらが好きです。
あとは、たくさん種類を集めるのが好きなマニアもいますね。

四季歩さんには美を追求して納得のいく写真を撮る楽しみがありますね。

コメントありがとうございます

matsumoさん
この薔薇は、とてもお気に入りなんですよ。

写真は難しいと思うときもありますが、
私の場合はカメラマンが、芸術的に一枚の写真を
きれいに撮ろうとするのとは違って、
ある意味記録的なものだと割り切ってます。
あれもこれも、あるものを全部撮りたいほうなので。

それでも、もうちょっと良いはずだよな、
と思ってしまうんですね(笑)

Jさん
ほんとに、薔薇が好きな貴方ですから、
私は、写真でも文章でもヒヤヒヤものです(笑)
あんなに立派な薔薇苑みたいなお庭を、おっしゃるように、
見事に群れで演出されていますよね。
もう脱帽しかないです(笑)

薔薇は奥深いから、皆さん夢中になるんですよね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop