富士の図

20140102

お正月なので、めでたい富士の図でもアップしようと思ったときに、このあいだテレビの富士山特集の番組で、一番古い富士山の絵図として紹介されていたのが「聖徳太子絵伝」であることを思いだした。
そういえば私も持っているのではないかと引っ張り出して確認したら、ありましたね(嬉)
平成14年3月に名古屋市博物館で開催されていた「聖徳太子展」の図録に載っておりました。

大阪・四天王寺「聖徳太子絵伝 遠江法橋筆」 鎌倉時代元享3年(1323)
その第三幅
140102fuji01.jpg


その一部「二十七歳、甲斐の国より黒駒を献ずる。」
140102fuji02.jpg


同じくその一部「二十七歳、黒駒に乗り富士山に登る。」
この富士が、一番古い図らしいですね。
140102fuji03.jpg



図録にはもう一つ、富士山が出てくる絵伝がありましたので、こちらも載せておきます。
奈良・橘寺「聖徳太子絵伝」 室町時代十六世紀
その第六幅
140102fuji04.jpg


「二十七歳、甲斐の国より黒駒を献ずる。」の部分
140102fuji05.jpg


「二十七歳、黒駒に乗り富士山に登る。」の部分
140102fuji06.jpg


その番組では、横山大観の描いた富士山も取り上げていて、私も大観の絵は大好きなので、紹介しておきます。

「霊峰飛鶴」 1953年
140102fuji07.jpg


「或る日の太平洋」 1952年
140102fuji08.jpg


この絵にも、私の好きな大観描く龍がいる。
140102fuji09.jpg


最後に私の写真ですが、最近良いのが撮れていないので、以前アップしたことのある写真を再び(汗)
2011年4月に山中湖で撮った富士。
140102fuji10.jpg




スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

えっ、聖徳太子が富士山に登っていたの?と思って調べてみたら、献上された黒駒が神馬で、それに乗って空を飛んで富士山の頂上に行ったと言う伝説があったのですね。全く知りませんでした。

富士山は竹取物語、伊勢物語、更級日記等に出てきますが、この頃は、まだ、煙等が出ていたのでしょうね。

matsumo さん

コメントありがとうございます。
また聖徳太子の絵伝を見直しましたが、
いろいろとスーパーマンぶりが描かれていますね。

富士山は、宝永の大噴火が江戸時代ですからね、
それまでは、けっこう煙が出ていたのだと思います。

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop