ロビ第42号&43号組立/ロボット「ロビ」

20140205

【第42号】
第42号で紹介されているロボットは、東京都日野市が開発した「日野おもてなしロボット」。
140120robi01.jpg


第68回国体に合わせて、2013年10月に5ケ月という短期間で完成した。
市内の中小企業6社、日野市、首都大学東京、多摩信用金庫、東京都立産業技術研究センターからなるチームによって製作された。
日野市の市鳥「カワセミ」がデザインのモチーフとなっている。
今回の状態は第一段階。
首に内蔵したマウス機能によって、ディスプレイのカーソルを動かし、日野市の紹介をする。


今回使用するパーツ
140120robi02.jpg


今回の作業
① サーボケーブルを配線する
140120robi03.jpg


140120robi04.jpg


② サーボモーターを固定する
140120robi05.jpg


③ 左ひざフレームを取り付ける
140120robi06.jpg


④ 左すね内側カバーを取り付ける
140120robi07.jpg


140120robi08.jpg


⑤ サーボケーブルに保護シールを貼る


完成状態
左ひざの関節が取り付けられた。
140120robi09.jpg



【第43号】
第43号で紹介されているロボットは、「セグウェイ」。
140205robi01.jpg


2001年に発表されてから世界中の注目を浴びています。
米国のニューハンプシャー州在住の発明家、ディーン・カーメンによって発明され、米国セグウェイ者がライセンスを取得、販売している。
アメリカでは2003年から個人消費者にも販売しているが、日本では個人販売は行っていない。
日本では「公道で走れないため」、あまり目にしないが、現在は米国45州、ヨーロッパでも歩道、自転車道での走行が可能になっている。
先進国で、歩道、自転車道で走れないのは日本を含む数か国だけだという。

今回使用するパーツ
140205robi02.jpg


今回の作業
① サーボにサーボケーブルを接続する
140205robi03.jpg


② サーボをテストし、IDを書き込む
140205robi04.jpg


140205robi05.jpg


③ IDの書き込みを確認する
140205robi06.jpg


④ サーボを左足に取り付ける
140205robi07.jpg



完成状態
左脚に4つ目の関節が取り付けられた。
140205robi08.jpg



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

セグウェイは自走式ですから、日本の法律で言えば、オートバイ等と同じ扱いでしょうね。すなわち、中国等から輸入した「電動自転車」(日本で販売されているものは、自走式ではなく、あくまでこぐ補助)と同じ扱いだと思います。すると、当然、ナンバーは必要ですし、免許は必要、通るのは勿論、車道と言うことに。まあ、電動車椅子は免許が無くても乗れますが、それと同じ扱いをしろと言うのは難しい感じがします。勿論、電動車椅子も通行人のすぐ脇をすごいスピーで追い抜いていく危険走行する輩もいますが。

カワセミの写真は一度位は挑戦したい気はあるのですが、じっと待つと言う辛抱ができないので、未だにやったことがありません。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
なかなか難しいものですね。
まあ、別に欧米の真似をしろとは言いませんが。
良いことは、早く取り入れろというのが、民間会社ですが、
官庁は「変えない」ことを良しとしていますからね(笑)
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop