サラガイ(皿貝)

20140206

140206sara01.jpg


140206sara02.jpg


科目:ニッコウガイ科
収拾者 :Y氏から父に寄贈
採取場所:石川県七尾市
採取日 :1934年8月

サラガイの貝殻の特徴としては白貝の名のとおり、全体的に白っぽい色をしている事が大きな特徴で、上から見た形はやや長めの楕円形、横から見た形は扁平で平べったくなっていますが、厚みがあり、貝殻全体の大きさもある事からしっかりとした印象があります。また、殻頂から後端にかけては弱い角が立っており、殻表は滑らかで美しい光沢が見られます。
貝殻の表面には貝殻の成長した跡として残る成長線はハッキリと残っています。
貝殻の内側は淡い黄色または薄い黄橙色をしていますが、表面と同じように内側も白い色をした個体もあるようです。
尚、この白貝には約20年の寿命があると言われています。

ということで、この貝殻は内側も「白貝」ということで、貴重なのかもしれません(嬉)

140206sara03.jpg


140206sara04.jpg


140206sara05.jpg


140206sara06.jpg


140206sara07.jpg


140206sara08.jpg



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

皿貝ですか、初めて名前を聞きました。元々、私の家は貝類は嫌いで、大昔にアサリの味噌汁を食べた記憶がある位で、ハマグリもサザエも食べたことはありませんし。

写真で見た限りでは、ハマグリの光沢を無くして、白くしたような感じですね。

w

騙され易いよーなんで、気をつけましょうw

matsumo さん

コメントありがとうございます。
光沢が無いのは、既に80年ほど経ったもの
だからかもしれません。
貝類がお嫌いだというのは残念ですね。
私は、目がないほうです。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop