フランケンワイン

20090818

090815franken.jpg

ランダースアッカー・ゾンネンシュトゥール・シルヴァーナー・カビネット・トロッケン2006【白・辛口】
国:ドイツ
産地:フランケン
AOC/生産者:シュトゥールライン
品種:シルヴァーナー

ちょっと前に、大学の同じクラブだった連中と渋谷のドイツ料理店「ラインガウ」で飲んだとき、出てきたのが「フランケンワイン」美味しくて気に入ったので、伊勢丹地下で買ってきた。


ドイツ・フランケンワインの醍醐味を楽しめる辛口白ワイン。
マスカットのようなブドウの香りとしっかりとした酸味。ミネラルたっぷりの辛口の仕上がり。
フランケンの特徴をとても表現しているワインだと思う。

シュトゥールライン醸造所はわずか8.5ヘクタールを所有している家族経営の醸造所。
トリアスの中で最も小規模の生産者。
ヴュルツヴルクの近郊、ランダースアッカー村に居を構えている。
「トリアス」を引っ張る一人。モダン・フランケンのリーダー的存在。
主力品種はジルヴァーナーとリースリング。特に彼の所有している優良畑ゾンネンシュトゥールは真っ白な石灰層に覆われ、収量をきっちりと制限している彼のワインからはいずれも土壌のニュアンスが感じ取れる。
「トリアス」は「三畳系」の意。地質学の歴史で2億2千500年前から1億8千万年前の 中生代をあらわす言葉。
このころ雑色砂岩、貝殻石灰石、石灰質粘土といった 岩盤層が推積され、この土壌が現在のフランケンを 特色付けているとのこと。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop