エゾタマキガイ [蝦夷玉置(環)貝]

20140522

科 目 :たまきがい科
収拾者 :父
採取場所:石川県富来
採取日 :不明(1936年以前)
140522ezo01.jpg


140522ezo02.jpg


140522ezo03.jpg


殻は厚く丈夫。殻形はほぼ円形。殻頂の前後縁は殻頂の両側で直線的で、多数の放射肋と成長線が特徴的です。放射肋が多数あるが、弱い。
140522ezo04.jpg


内面の殻頂の下に∧型
の刻みがあり,その下から両側に多数の歯が 並ぶ。内側の縁はペン先状に刻まれる。
140522ezo05.jpg


140522ezo06.jpg


140522ezo07.jpg


140522ezo08.jpg


ネットで調べていると、非常に化石の記事が多い。殻が厚く丈夫なせいだろう。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop