川崎大師・風鈴市、その前に六郷の渡し、川崎宿

20140722

21日に川崎大師の風鈴市に行ってきました。
私は今年で5年目になりますが、今回は歴史クラブの行事となりましたので、せっかくだからと六郷の渡しから川崎宿を見てから、川崎大師に移動することにしました。

京急の「六郷土手」で降りて、まずは「六郷神社」にお参りしました。

【六郷神社】
ここは、私が個人的に取り組んでいる「武蔵国式内社めぐり」で既に記事にしています。

その記事を読む


山門を入ると、盆踊りの舞台がセットされていました。
140722daishi01.jpg


140722daishi02.jpg


以前来た時は撮れなかった拝殿の内部の写真を撮りました。
140722daishi03.jpg


140722daishi04.jpg


境内に保存されている、江戸時代の古い、愛嬌たっぷりの狛犬が健在。
140722daishi05.jpg


140722daishi06.jpg


木製の六郷橋の柱もありました。
140722daishi07.jpg


六郷神社の横から旧東海道を歩いて、六郷橋を渡ります。

【六郷橋】
ここは、広重の「東海道五十三次」の川崎宿の浮世絵に登場する「六郷の渡し」跡です。
140722daishi08.jpg


いまは「六郷橋」という立派な橋がかかっている。
140722daishi09.jpg


多摩川
140722daishi10.jpg


下流に形の良い白い橋が見えますが「大師橋」です。
あの橋より手前に川崎大師はあります。
140722daishi11.jpg


橋を渡りきって川崎側にくると、色々な碑があります。
140722daishi12.jpg


140722daishi13.jpg


明治天皇六郷渡御の碑
140722daishi14.jpg


川崎大師の碑もあります。
140722daishi15.jpg


「六郷の渡し」の説明
140722daishi16.jpg


六郷橋を横から
140722daishi17.jpg


吃驚したことに、「長十郎梨」は川崎発でした(笑)
140722daishi18.jpg


これが、あとで行く川崎大師への、京急大師線の線路。
140722daishi19.jpg


この近くに、かって東海道から分かれて川崎大師に行く「大師道」の道標があったのですが、道路拡張などの事情で、現在は川崎大師境内に置かれています。
以前撮ったものを、ここにアップしておきます。
140722daishi19a.jpg


【川崎宿】

しばらく川崎宿を歩きます。
140722daishi20.jpg


140722daishi21.jpg


140722daishi22.jpg


田中本陣跡。掲示だけで何もありません。
140722daishi23.jpg


今回は、暑いのと時間の関係で、あちこち寄ることはせず、「川崎宿交流館」で概要を勉強してもらいました。
140722daishi24.jpg


140722daishi25.jpg


二階には、色々な仕掛けで楽しく川崎宿を学べるようになっていました。楽しかったです。
140722daishi26.jpg


当時の川崎宿の模型
140722daishi27.jpg


江戸時代の旅姿
140722daishi28.jpg


参加者に、こういう旅姿の衣装を着て、この書き割りの前で記念写真を撮りました。
けっこう皆さんノリノリで着て楽しんでいました。
140722daishi29.jpg


これで、川崎宿は終了して、京急川崎駅前で、マグロがメインの海鮮丼などで昼食を食べ、京急川崎から川崎大師まで電車で移動。いよいよ川崎大師です。

【川崎大師・風鈴市】
仲見世まで来ると、飴切の威勢のよい声がしきりです。
140722daishi30.jpg


140722daishi31.jpg


巨大な三門の前で、長老中山さんから川崎大師のウンチクを拝聴し、それからは1時間のフリータイムで、川崎大師と風鈴市を楽しみました。
140722daishi32.jpg


山門をくぐると正面に大本堂、左手に風鈴市です。
140722daishi33.jpg


140722daishi34.jpg


今回は、要所要所で動画を撮ったので、それを一つにつなげてアップしたので、見てください。
音を出すと、風鈴の音もけっこう楽しめますよ。
矢印をクリック





私が今年一番惹かれたのは、諏訪ガラスのガレ調の風鈴でした。
140722daishi35.jpg


140722daishi36.jpg


これは、ちょっと予算的に手が出なかったのですが、家に帰ってカミさんに写真を見せると、かみさんがまんざらでもない顔をしていたので、来年はこれを購入しようと思います。

毎年一つずつ購入してきたので5個目になりますが、今年購入したのは「山梨 水晶の風鈴」です。
ただし「ガラスです」の注釈つき。
水晶だったら軒先に吊るせませんよね(笑)
買って帰ってから、箱を開けると「甲州風鈴 光の雫風鈴」と味な銘が書いてありました。
140722daishi37.jpg


140722daishi38.jpg


浴衣美人は、今年も居ましたよ。
140722daishi39.jpg


140722daishi40.jpg



(了)



歴史クラブ行事一覧に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

おお、今年も風鈴市、行かれたのですね! 映像で風鈴の音も聴かせていただきました。

写真では、やはり、江戸時代の狛犬がいいですね!

そう言えば、少し前にTVで「池上本門寺」の境内にて、500ケの風鈴が鳴っている様子を放映していて、生録音に行こうかと思っていたのですが、「6/29~7/20」とのことで、既に終わってしまいました。

別な話ですが、王子神社の田楽舞、8/3(日)、16:30からだそうです。残念ながら、私は旅行中で行けないのですが。

matsumo さん

コメントありがとうございます。
王子神社の田楽舞、私も行きたいのですが、
毎年、この頃に在宅介護している母親のショートステイがあり、
従って帰省となるので、見たいと思いながら行けず仕舞です。
とても良さそうなので残念です。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop