広瀬神社のアオバズク

20140726

毎年楽しみにしているアオバズクの営巣、ヒナの子育てですが、地元の山畑さんが毎朝ここで体操をしているので、タイミングよく情報を頂いています。
今年も、ちゃんとペアリングが出来て、営巣に入った由、教えて頂いていました。

そして、22日に最初の一羽のヒナが確認され、続いて今年のヒナは3羽だと報せが入りました。
毎日何らかの予定が入っていて、なかなか飛んでいけずにジレッたい思いをしていましたが、昨日(25日)の朝行くことが出来ました。

しかし、この日は親の2羽を見ることができただけで、ヒナは見ることが出来ませんでした。

今年、営巣したのは樹齢1000年の大ケヤキです。
140726aoba01.jpg


140726aoba02.jpg


オスの親鳥
140726aoba03.jpg


140726aoba04.jpg


ちょっと離れて、メスの親鳥。
140726aoba05.jpg


140726aoba06.jpg



そして、夜に山畑さんから、「19時頃から19時30分位(暗く観ずらくなるまで)までアオバズクの雛が巣穴から出て来て親から餌をもらったり近くの枝まで飛ぶのが確認できました。
2羽は巣穴から出て・・・もう1羽は巣穴から・・・。
先ずはひと安心しました。確実に成長して居るようです。」
との情報が入り、安心しました。

今日(26日)は秩父に行く用事があったので、朝は行くことが出来ず、夕方18時半くらいから行ってみました。

やはり居るのは、大ケヤキでした。
140726aoba07.jpg


丸のついたところに居ます。
140726aoba08.jpg


オスの親鳥
140726aoba09.jpg


そこから離れたところに、ヒナが3羽。一緒に居るはずのメスの親鳥が居ません。
食料調達に行っているのでしょうか。
140726aoba10.jpg


真ん中のヒナに続いて、右側のヒナが横顔を見せた。
140726aoba11.jpg


2羽の顔が見えた。
140726aoba12.jpg


ずっとお尻しか見せていなかった、左側のヒナが下からのぞいてくれた(嬉)
140726aoba13.jpg



あまり可愛い仕草は、今日はキャッチ出来なかったが、3羽順調に育っていて、本当に嬉しい。
昨年は、ヒナが1羽だけで寂しかったからね。


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

おお、今年も子育てを頑張っているのですね!

メスの親鳥の大きめの写真、素晴らしいです!!

matsumoさん

コメントありがとうございます。
今年は、忙しくて毎日何らかの予定が入っていて、
なかなか行かれず、ヤキモキしました。
それでもヒナの写真を撮れてホッとしています。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop