龍勢祭り&椋神社奉納神楽「岩戸開き」

20141014

これで4年連続、龍勢祭りを楽しみました。
毎年桟敷席を確保して、その都度色々な仲間と一緒に楽しんでいます。
昨年は歴史クラブLグループの行事として催行しました。
今年は「さやま市民大学同窓会」の役員の方から依頼があり、私も現在役員を引き受けているので同窓会での催行としました。
40名分の桟敷席を用意したのですが、同窓会は約700名の会員数なので、全員に呼び掛けることはキャパからいって不可能で、中心となったのは同窓会スタッフ、吹矢クラブ、いきがい学科卒の方がメインでした。
私も歴史クラブに呼び掛けようとしたら、既に40名に達したと連絡があり断念しました。

翌日台風が来襲予定でしたが、なんとか一日雨とならずに済んで、しかも昨年はピーカンで皆暑くて困ったのに、今年は曇り空で暑くならずに良かった。

141014ryusei01.jpg


今年のプログラムです。
141014ryusei02.jpg


141014ryusei03.jpg


現在の私は、心身ともに休止モードで、龍勢の写真は撮りませんでした。
龍勢がどんなものかは、一昨年の記事でご覧下さい。

その記事を読む


今年見ていて感じたのは、成功が多くて失敗が少なくて、良かった。
見ていてのんびりと見ていられました。
大落下傘あり、大唐傘とか、たくさんの飛行船とか、背負い物の工夫も色々とあって楽しかった。
「初孫記念に奉納」というのもありましたが、この時は威勢よく発火してもなかなか飛び立たなくて、飛んだときはホッとしました。初孫は「難産」だったのでしょうか(笑)
有名なアニメの「あの花」イベントも今年も盛況でした。
今年口上を述べた声優さんは、かなりの絶叫タイプでしたね。
大落下傘に、キラキラ光る照明が最後まで点いていたのは、今年初めてですね。二つの龍勢で見られました。
綺麗でしたね。


私は歴史クラブで「伝統民俗芸能探訪」のグループを立ち上げているくらいなので、お神楽の方は動画で撮りました。
演目は「岩戸開き」です。
登場するのは、天宇受売命(あめのうずめのみこと)、天児屋命(あめのこやねのみこと)、布刀玉命(ふとたまのみこと)、天手力男神(あめのたぢからおのかみ)、天照大御神(あまてらすおおみかみ)。
天宇受売命が舞い、天児屋命は祝詞を奏上し、布刀玉命が御幣を奉仕し、天手力男神が岩戸を開きます。

全部で約34分と長いので、三回に分けてYoutubeにアップしました。
龍勢打ち上げの口上のアナウンスが耳触りですが、ご愛嬌ということで。
下記クリックすると、見ることが出来ます。

その一を見る


その二を見る


その三を見る



(了)

スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

今年も行かれたのですね。日曜日のNHK-TVの地方ニュースにて、この農民ロケットの様子が放映されていました。多分、四季歩さんも見に行っているのだろうと思いながら観ていました。雰囲気的に、みんなが座り込んで宴会みたいのをひらきながら見ている様子、桜の花見みたいな感じだなあと思いました。

映像、観せていただきましたが、私はてっきり、女性ヌードが見られる(笑)のかと思ったら、そうではないのですね。それにしても、やはり、34分と言うのは長いですね。

matsumo さん

コメントありがとうございます。
これで4年連続ですね。
桟敷席を優先的に取れるので、毎年何らかの
依頼があって続いています。

お神楽は、どうしても冗長な感じはありますね。
貴重な記録として撮っているので、勝手にカット
するよりは、そのままアップしています。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop