身延山久遠寺の枝垂れ桜

20150331

所在地:山梨県南巨摩郡身延町身延3567
樹齢400年の枝垂れ桜が二本。
撮影日:2015年3月30日

家をカミさんと二人で7時半に出発。圏央道⇒中央高速を走り、双葉ジャンクションで中部横断自動車道を増穂インターまで走りました。中部横断自動車道は現在増穂インターまで開通しています。

中部横断自動車道からの富士山
150331minobu01.jpg


150331minobu02.jpg


増穂インターから国道52号線を富士川沿いに走り、シャトルバスの発着場である「身延町総合文化会館」の駐車場に到着したのが11時。
桜の時期は、久遠寺周辺は交通規制で入れず、シャトルバスで行くことになります。

やはり人出が多く、2台目に乗れました。
150331minobu03.jpg


シャトルバスの車内では、添乗した修行僧の方が久遠寺の歴史を説明してくれた。

総門を少し入ったバスのローターリーでシャトルバスを降り、門前町を三門に向かって進みます。
時間は11時半。あらかじめ目途をつけていたお店で「湯葉定食」を頼みました。
とても美味しかったので、帰りに生湯葉を買って帰りました。
150331minobu04.jpg


150331minobu05.jpg


いよいよ久遠寺です。
150331minobu06.jpg


今回は、桜が目的なので、久遠寺については簡単にしか載せません、了承のほど。
文永11年(1274年)、甲斐国波木井(はきい)郷の地頭南部六郎実長(波木井実長)が、佐渡での流刑を終えて鎌倉に戻った日蓮を招き西谷の地に草庵を構え、法華経の読誦・広宣流布及び弟子信徒の教化育成、更には日本に迫る蒙古軍の退散、国土安穏を祈念した。
晩年まで過ごし、体調を崩した日蓮は湯治療養のため常陸(加倉井)の温泉と小湊の両親の墓参りに向かうため身延山を下ったが、途中池上宗仲邸(現在の東京都大田区本行寺)亡くなります。
遺言によって、日蓮は身延山に葬られます。
身延山久遠寺が日蓮宗総本山となりました。

三 門
「空」「無相」「無願」の三解脱をあらわす三門には、79世日慈上人の筆による「身延山」の扁額がかかる。
150331minobu07.jpg


150331minobu08.jpg


150331minobu09.jpg


150331minobu10.jpg


三門の左右の脚部には部屋が設けられ、その奥に仁王像が祀られている。
150331minobu11.jpg


150331minobu12.jpg


150331minobu13.jpg


三門をくぐると、石畳みの参道、その先には「菩提梯」と称する石段があります。
150331minobu14.jpg


150331minobu15.jpg


菩提梯
三門から本堂へと続く287段の石段。登り切れば涅槃に達するという意味の梯は、南無妙法蓮華経の7字になぞらえ、7区画に分けられている。
150331minobu16.jpg


カミさんは、この石段を見るや、その急勾配に恐れをなし、さっさと男坂の方に行ってしまった(笑)

私は、意地でも登ってやると上がり始めた。
ほんとに急である。
150331minobu17.jpg


150331minobu18.jpg


途中、男坂と交差しているところがあり、そこでどうしたものかと思案に暮れる人が多かった(笑)
150331minobu19.jpg


半分手すりで身体を持ち上げながら上がります。
しんどい(汗)
150331minobu20.jpg


150331minobu21.jpg


五重塔が見えれば、ゴールは近い(嬉)
150331minobu22.jpg


上がりきった(嬉)
150331minobu23.jpg


五重塔
150331minobu24.jpg


一面に三つづつの干支の彫刻があり。
150331minobu25.jpg


修行僧の一団が、五重塔、大本堂に拝礼しながら行進していった。
150331minobu26.jpg


大本堂
150331minobu27.jpg


大本堂内の祭壇と天井の龍の絵。
150331minobu28.jpg


150331minobu29.jpg


祖師堂
日蓮聖人の神霊を祀る堂閣。「棲神閣」と称する。明治14年、江戸にあった寺院のお堂を移築、再建した。
150331minobu30.jpg


150331minobu31.jpg


150331minobu32.jpg


150331minobu33.jpg


【祖師堂前の枝垂れ桜】
まずは祖師堂前から眺めます。
150331minobu34.jpg


150331minobu35.jpg


150331minobu36.jpg


150331minobu37.jpg


150331minobu38.jpg


150331minobu39.jpg


150331minobu40.jpg


150331minobu41.jpg


祖師堂に向かう方向から
150331minobu42.jpg


150331minobu43.jpg


150331minobu44.jpg


150331minobu45.jpg


150331minobu46.jpg


150331minobu47.jpg


150331minobu48.jpg


150331minobu49.jpg


祖師堂の鬼の彫刻と
150331minobu50.jpg


150331minobu51.jpg


御真骨堂拝殿
奥に白亜の八角堂とがあり、日蓮聖人の御真骨を奉安している。
150331minobu52.jpg


150331minobu53.jpg


150331minobu54.jpg


その前からの祖師堂前の枝垂れ桜
150331minobu55.jpg


【仏殿前の枝垂れ桜】
来客殿に向かって
150331minobu56.jpg


反対側に廻って
150331minobu57.jpg


仏殿に向かって立つと、幹がかなり傷んでいることがわかる。
こちらも樹齢400年だが、樹勢が衰えている。
150331minobu58.jpg


150331minobu59.jpg


それでも、今が盛りの花は美しい。
150331minobu60.jpg


150331minobu61.jpg


150331minobu62.jpg


150331minobu63.jpg


150331minobu64.jpg


150331minobu65.jpg


150331minobu66.jpg


150331minobu67.jpg


150331minobu68.jpg


150331minobu69.jpg


150331minobu70.jpg


150331minobu71.jpg


ゆっくりと、のんびりと二本の桜を堪能した後、今度はカミさんも菩提梯を降りました。
三門から日蓮のお墓にお参りしました。
150331minobu72.jpg


150331minobu73.jpg


この辺は西谷といい、渓谷にかかるしだれ桜を楽しみました。
150331minobu74.jpg


150331minobu75.jpg


150331minobu76.jpg


(了)


櫻行脚トップページ(桜の一覧)には、下記クリック
http://www.lares.dti.ne.jp/~taka-ino/sakuratop.html


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

おっ、久遠寺に行かれたのですね! 先日の読売新聞にここの枝垂れ桜の大きな写真が載っていました。私も一度はここの枝垂れ桜は見たいと思っているのですが、未だに機会がないです。天気が良い時に行かれて良かったですね!

久遠寺は一度だけ、行ったことがあります。この時は勿論、あの石段を登りましたが、「六根清浄」と唱えながら登っている人もいました。

それにしても、交通規制で、シャトルバスですか! ものすごい人出なのですね。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
すごい人出でしたね。
もともと宗教的な聖地であるのに加え、
名桜ですからね。

いやあ、あの石段にはビビリました。
しかし持ち前の闘志が(笑)

年配の方も、頑張っていましたね。
すごいです。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop