「若冲と蕪村」展/サントリー美術館

20150410

4月2日に、白山神社で「白旗桜」を撮ったあと、ミッドタウン内にあるサントリー美術館で開催されている「若冲と蕪村」展を観ました。

地下鉄六本木駅からミッドタウンに入っていきます。
吹き抜けのある空間では、見ごたえのある演出がされている。
150410suntory01.jpg


150410suntory02.jpg


150410suntory03.jpg


国立新美術館で開催されている「ルーヴル美術館展」の宣伝であろう、「サモトラケのニケ(複製)」が置かれていた。
150410suntory04.jpg


サントリー美術館のある階まであがると、外の眺めも素晴らしい。
150410suntory05.jpg


150410suntory06.jpg


吹き抜けに大きな垂れ幕が。
150410suntory07.jpg


サントリー美術館入り口
150410suntory08.jpg


「若冲と蕪村」展
150410suntory09.jpg


伊藤若冲と与謝蕪村は同じ年、正徳6年(1716)に生まれ、生誕300年を記念して開催された。

私は、両者ともに好きな絵が多い。

【若冲】
やはりこの絵から紹介せねば。
「象と鯨図」屏風
150410suntory10.jpg


150410suntory11.jpg


糸瓜群虫図(部分)
150410suntory12.jpg


寒山拾得図
150410suntory13.jpg


「乗興舟」拓版画
150410suntory14.jpg


150410suntory15.jpg


六歌仙図
美女の小野小町が背中しか見せてない(笑)
150410suntory16.jpg



【蕪村】
虎も、蕪村が書くとこのとおり。
風虎図屏風(部分)
150410suntory17.jpg


「春の夜や」自画賛
150410suntory18.jpg


☆☆ 芭蕉を描く ☆☆

松尾芭蕉図/若冲筆
150410suntory19.jpg


松尾芭蕉図/蕪村筆
150410suntory20.jpg


「奥の細道図鑑」/与謝蕪村筆
これには参りました。
欲しい!!
展示会では巻物ゆえ、全部は見ることが出来なかったが、図録には縮小ながら、全て載っていたのが嬉しかった。
150410suntory21.jpg



(了)


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

サントリー美術館に行かれて、楽しまれたようですね。私はあそこには、久しく行っていないです。

さて、「奥の細道図鑑」ですが、その中の絵だと思いますが、以下の所にあるようですが、大きさ的には、四季歩さんがupされたのと同じくらいの大きさだと思います。

http://www.bashouan.com/psBashouNe00.htm

また、「奥の細道図鑑」の複製らしい本「奥の細道画巻」がS42に発行され、国会図書館の検索ページで検索したところ、国会図書館や埼玉県を含めた公共図書館にあるようです。また、日本アマゾンにもありましたが、ちょっと高すぎだと思います。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
「奥の細道図鑑」、とりあえずは図録に
全部載っているので間に合いますが。
日本アマゾンに出ているのは、まったく
高すぎます。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop