御代田一里塚のしだれ桜

20150424

所在地:長野県北佐久郡御代田町御代田字一里塚
枝垂れ桜
樹齢:不明(300年くらい)
撮影日:2015年4月23日

江戸幕府が江戸日本橋を基点として築かせた一里塚。その中山道41番目がこの御代田一里塚で、西塚、東塚が対をなし、西塚に桜の巨木が植えられている。
昔は東塚と西塚の間に旧中山道があったのでしょうが、中山道は寛永12(1635)年に改修されて、道が東に移ったとのことです。

昨年、この桜の事を知り5月4日に訪ねました。
ネットで下調べの時に混同したのは、「御代田の一里塚」と「馬瀬口の一里塚」が登場したのだが、馬瀬口も御代田町の中なので、同じものを違う呼び方をしているのだと思ってしまい、馬瀬口の一里塚の地図を用意してしまって、ここにたどり着くのに大変な思いをしました。
信濃追分の「追分分け去れ」で北国街道と中山道が分かれた直後なので、同じ御代田町に一里塚が二か所にあるんですね。
中山道にあるのが「御代田の一里塚」、北国街道にあるのが「馬瀬口の一里塚」であった(笑)

しかも、昨年訪ねたときには、既に花が散ったあとでした。
それで今年は、もっと早目に来たのですが、5分咲きくらいと、ちょっと早すぎました(泣)
遠い場所の桜を訪ねるのは難しいです。

近くに車を置いて、南から入っていきます。ちょうど向う側に浅間山が見えます。
150424miyota01.jpg


150424miyota02.jpg


一里塚の説明
150424miyota03.jpg


まずは全景を、南側から。
150424miyota04.jpg


東側からだと完全に逆光です。
150424miyota05.jpg


西側から
150424miyota06.jpg


南側からの幹
150424miyota07.jpg


西側からの幹
150424miyota08.jpg


ふり仰ぎます。
150424miyota09.jpg


150424miyota10.jpg


150424miyota11.jpg


150424miyota12.jpg


南側に伸びた枝が勢いがいい。
150424miyota13.jpg


150424miyota14.jpg


勢いよく延びる枝
150424miyota15.jpg


150424miyota16.jpg


五分咲きくらいで、まだつぼみも目立ちます。
150424miyota17.jpg


150424miyota18.jpg


150424miyota19.jpg


150424miyota20.jpg


150424miyota21.jpg


枝垂れらしい枝
150424miyota22.jpg


浅間山と
150424miyota23.jpg


塚の廻りに色々な花を植えている。
150424miyota24.jpg


150424miyota25.jpg


150424miyota26.jpg


150424miyota27.jpg


桜に満足して、帰りがてら、近くの旧御代田駅跡を見た。
桜が満開だった。
150424miyota28.jpg


150424miyota29.jpg


そこには、一両のデゴイチが置かれています。
150424miyota30.jpg


150424miyota31.jpg


150424miyota32.jpg


150424miyota33.jpg


旧御代田駅はスイッチバックの駅として有名で、私は小学生のときに遠足で一時間くらい歩いて、スイッチバックを見にきました。
群馬県側の横川駅から、アブト式(歯車を利用した滑り止め)で一気に長野県側の軽井沢まで上り、そこから再び碓氷峠ほど急勾配でないにしろ、結構な勾配を小諸に向けて駆け下りてくるのです。昔の重たい蒸気機関車では止まっていられない勾配というわけで、スイッチバック方式で駅を設けました。
この駅に停車する列車は、水平に設置された分岐レールによって駅に入っていき停車しました。
東京からきた列車は駅に入っていき停車し、客が乗降後バックで発車していき、本線に乗ったら停車。そののち小諸方向に走っていったのです。

現在は複線化され、電車・機関車の性能も向上した為に、スイッチバックは廃止。駅も本線上に移設されました。
元の駅やホームは撤去され、スイッチバックの跡も消えてしまいました。
しばらく前までは、それでも元の駅の場所まで引き込み線のレールが残っていたようです。

いまは、引き込み線のレールはありませんが、痕跡を探していたら、なんと分岐ポイントだけは残してありました(嬉)
かなり急カーブに見えるのは、望遠で撮っているため遠近方向のみ圧縮されているからです。
150424miyota34.jpg


150424miyota35.jpg



櫻行脚トップページ(桜の一覧)には、下記クリック
http://www.lares.dti.ne.jp/~taka-ino/sakuratop.html


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

おっ、1本桜、行かれたのですね。まだ、五分咲きだったとのことですが、まあ、すぐそばに桜の木があったとしても、天気が良くて、満開で、人がいないなんて言うことは滅多にありませんから、仕方がないですね。私の場合も、今年の京都は散々でしたし。

西松井田駅辺りにスイッチバックがあったと言う話は知っていましたが、御代田駅辺りにもあったのですか!

matsumoさん

コメントありがとうございます。
桜は難しいですね。
花の時期が短くて、毎年満開の時期がずれて、
しかもこちらの都合もあるので。
最近は、有名な場所だと毎日「何分咲き」と
記事を出してくれますが、大半は行ってみないと
わかりません。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop