布多天神社(延喜式内社)/東京都調布市

20150622

鎮座地:調布市調布ヶ丘1-8-1

個人的に取り組んでいる「武蔵国式内社めぐり」で、今回っている「多摩郡八座」のうち、5月28(木)に、調布にある、布多天神社と虎珀神社を参拝しました。

京王線調布駅より歩いて5分くらいで着きました。
150621fuda01.jpg


社号標
延喜式神明帳所載武蔵国多摩郡八座の内の一座・武蔵国布多天神社、旧郷社
150621fuda02.jpg


鳥居
150621fuda03.jpg


150621fuda04.jpg


説明板
150621fuda05.jpg


当神社は延喜式神明帳[第六十代醍醐天皇の延長5年(927)につくられた書物]にも記されている。多摩郡でも有数の古社である。もと多摩川畔の布天神というところにあったが文明(1469-87)年間多摩川の洪水を避けて、現在地に遷座された。そのとき祭神少彦名命に菅原道真公を配祀したと伝えている。
また往古広福長者という人が、当社に七月七日参詣して神のお告げをうけ、布を多摩川にさらし調えて、朝廷に献った。これが本朝における木綿の初めという。帝この布を調布と名づけられ以来、この辺りを調布の里とよぶようになったといわれる。
ちなみに本殿宝永3年(1706)覆殿昭和40年幣殿拝殿向拝は昭和60年の造営にかかる。(社殿約170方米)
七月二十五日の例祭日には奉納神楽があり、境内は市がたち参拝者で賑わう。

境内は気持ちのいい森
150621fuda06.jpg


近藤勇の孫ゆかりの碑
150621fuda07.jpg


右の碑の裏面に、近藤勇の孫「近藤久太郎」の名があり。
150621fuda08.jpg


150621fuda09.jpg


手水舎
150621fuda10.jpg


センサーが設置してあり、人が近づくと水が流れる。
150621fuda11.jpg


瑞垣の門のところに古木あり。
150621fuda12.jpg


「太閤の制札」があるとのこと。
150621fuda13.jpg


寛政8年(1796)造立の狛犬
150621fuda14.jpg


150621fuda15.jpg


150621fuda16.jpg


150621fuda17.jpg


150621fuda18.jpg


「御神牛」
150621fuda19.jpg


150621fuda20.jpg


拝殿
150621fuda21.jpg


150621fuda22.jpg


150621fuda23.jpg


150621fuda24.jpg


150621fuda25.jpg


150621fuda26.jpg


本殿は覆い殿の中
150621fuda27.jpg


150621fuda28.jpg


祭神:少彦名命・菅原道真公

神紋は「加賀梅鉢」
150621fuda29.jpg


拝殿階段の左右に蓮の鉢と、稲の樽が置かれていた。
150621fuda30.jpg


神田ではなくて樽で育てているのは珍しい。
150621fuda31.jpg


神楽殿
150621fuda32.jpg


神楽殿に架けてあった奉納額
150621fuda33.jpg


拝殿の右に境内社あり。
150621fuda34.jpg


150621fuda35.jpg


狛犬
150621fuda36.jpg


150621fuda37.jpg


真ん中に、大鳥神社と金刀比羅神社
150621fuda38.jpg


150621fuda39.jpg


左に稲荷神社
150621fuda40.jpg


150621fuda41.jpg


右に三社並ぶ
150621fuda42.jpg


御嶽神社
150621fuda43.jpg


祓戸神社
150621fuda44.jpg


疱瘡神社
150621fuda45.jpg


少し離れて、厳島神社
150621fuda46.jpg


「多摩川の碑」
松寿軒筆子中の布多天神社由来碑
この碑は弘化三年(西暦1846年)に、国領宿で寺子屋松寿軒を開いていた小林信継が 建立したものである。
150621fuda47.jpg


150621fuda48.jpg


沢山の村の名が刻まれている。
150621fuda49.jpg


他の境内社と離れて、参道の真ん中辺に、もう一つの稲荷社があり。
150621fuda50.jpg


150621fuda51.jpg


参拝を終えて、しばらく木蔭で休憩してから、虎珀神社に向かった。
150621fuda52.jpg



神社巡拝記事一覧に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop