虎狛(こはく)神社(延喜式内論社)/東京都調布市

20150624

鎮座地:東京都調布市佐須町1-14

個人的に取り組んでいる「武蔵国式内社めぐり」で、今回っている「多摩郡八座」のうち、5月28(木)に、調布にある、布多天神社と虎狛神社を参拝しました。

布多天神社から虎狛神社に向かいます。
深大寺に向かって歩いていき、途中で右折して行けば着くということで歩いていくと、「桐朋学園大学音楽部 調布キャンパス」の前に出ました。
150623kohaku01.jpg


150623kohaku02.jpg


行くときは出会わなかったのですが、虎狛神社から戻るときには、ここから調布駅まで沢山の芸術家の卵たちがそれぞれヴァイオリンやチェロなどを背負って歩いて来るのとすれ違いました。

右折してすぐに野川を渡ります。
この辺だと、川ものんびりしていていいですね。
150623kohaku03.jpg


150623kohaku04.jpg


虎狛神社の森の角には、白い花をつけた大木がありました。
「ヤマボウシ」ですね。
150623kohaku05.jpg


150623kohaku06.jpg


150623kohaku07.jpg


150623kohaku08.jpg


入り口に鳥居
150623kohaku09.jpg


150623kohaku10.jpg


【社格】旧郷社
【由緒】崇峻天皇2年創建。鎌倉・室町時代地頭より毎年米一俵が下附。天和3年(1683)12月造営。文政年間造営。
明治維新で別当祇園寺と分離。明治6年12月郷社
創建は第32代崇峻天皇2年という。
深大寺縁起によると、 深大寺を開基した満功上人の祖父右近長者の住んだ柏野の里の名と、祖母の名の虎から虎柏神社と名付けられたという。

『延喜式神名帳』には武蔵国多摩郡八座の一座に、「虎柏神社」があり、調布市の虎狛(こはく)神社は、これは狛の字を柏に写し間違えたのだと言われ、論社となっている。
一方、東京都青梅市根ヶ布に「虎柏神社(とらかしわじんじゃ)」も存在する。

明治41年造立の狛犬ですが、なかなかいい感じです。
150623kohaku11.jpg


150623kohaku12.jpg


150623kohaku13.jpg


150623kohaku14.jpg


手水舎
150623kohaku15.jpg


その横に、横から見てその厚さに吃驚する、文政11年(1828)建立の「由緒碑」があり。
150623kohaku16.jpg


150623kohaku17.jpg


碑文の一部
150623kohaku18.jpg


こう書いてあるようです:
太古■牟聞神祠攸肇■稽古書式武蔵国風土記載多摩郡狛江郷 虎柏神社圭田七十三束一祭神則 大歳御祖神也 崇峻天皇二年巳酉八月始祭事有之云 延喜之式亦載 社号也夫 崇峻巳酉距於今文政戌子一千二百四十年也 延喜紀元既垂千年而其祠巍然猶存埃其郷民故家而亦存埃実鎮護吾郷霊社也豈不感載尊敬乎哉或日風土記二己久埃今所傳社非其旧其書体■大異于出雲豊後等之風土記■其所以不能無疑也雖然記裁簡古夫非近世所偽撰者仮令使其偽亦豈容併疑其所載神祠子況復式之全然存子故今表而出之以傳後世也

参道、社殿が西側に寄っていて、東側はポッカリと空いている。
社殿が、神社には珍しい北向きです。
150623kohaku19.jpg


拝殿
150623kohaku20.jpg


150623kohaku21.jpg


150623kohaku22.jpg


向拝に珍しい虎の彫刻。社名からすれば珍しくはないか。
150623kohaku23.jpg


向拝柱目貫の獅子の彫刻も怖い目をしている。
150623kohaku24.jpg


拝殿の後ろに本殿の覆い屋。
150623kohaku25.jpg


150623kohaku26.jpg


150623kohaku27.jpg


覆い屋の壁の隙間がずらして二重に貼られているため、ちょっとしか覗けない。
150623kohaku28.jpg


150623kohaku29.jpg


150623kohaku30.jpg


本殿の左に御幣がたくさん立ててある。何かの神事に使われるのだろう。
150623kohaku31.jpg


神紋は、「十六弁菊」と「右三つ巴」
150623kohaku32.jpg


社殿の後ろには、少し林が残っている。
150623kohaku33.jpg


本殿の横に大きな木があり、「ソロ」と名札が付いていた。
聞きなれぬ名だったので、家に帰ってから調べてみると「アカシデ」のことだった。
150623kohaku34.jpg


150623kohaku35.jpg


境内に大きな株が残っていたので調べてみると、大きなクロマツがあり、かっては名所図絵にも描かれた都内の三大巨松のひとつだった。近年、枯死して平成8年に伐採されてしまったそうです。
150623kohaku36.jpg



神社巡拝記事一覧に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop