ラグビーワールドカップ・南アに勝利!

20150920

私はラグビーの記事は普段書きませんが、1987年12月の「雪の早明戦」以来のラグビーファンです。
といっても、ここ数年は歴史にどっぷりハマってしまって、ちょっと関心が薄れていました。

今回の対南ア戦は、2年前からそれがわかっていて、南アを倒すために練習を重ねてきたと、いつだかのニュースで云っていたので、どのくらい善戦するのかな、という期待だった。

昨夜は徹夜できる状況ではなかったので、録画を設定して寝た。
今朝起きて朝食食べてから、まず早送りして結果を確認したら、本当に驚いた。
なんと!!!
勝ったではないか。

それから、最初から見始めた。
結果がわかっているのに、全然目を外せない状況が続く。
追いつ抜かれつ・・・・・・・
一番離れた点差が、南アの7点リード。
ワントライ・ワンゴールの点差でしかない。

日本の南ア対策はすごかった。
ボールを持ったデカい相手に、二人タックル。
これで次々と相手を倒していた。
前半の途中から、明らかに南アの選手は、「こんなはずでは・・・・」という顔になっていた。

それでも、ゴール近くのモールには、やられた。
これで二回トライされた。
デカいのが密集して押してくるのだから。

南アがリードして、日本が追いついて・・・・・・
その展開で推移して。

ノーサイド寸前で南アが3点リード。
そして、日本にゴール前の最後のチャンス!!
ペナルティキックの場面もあったが、それでは同点でしかないと、トライを狙った。
ギャンブルだ。
最後にトライして、逆転してノーサイド!

本当にやってくれました(嬉)

おめでとう!!!!!



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

ラクビーって、私は「ラクビー」と覚えましたが、横文字の発音だと「ラグビー」が正しいのだそうですね。

あの変な形のボールは確か、中学生の時の体育の授業で、何回か、投げたことがあります。その時は2人1組でボールを投げ合っただけで、試合形式は行わなかったと思います。


matsumo さん

コメントありがとうございます。
私も、たしか中学の体育で一時間だけ
やらされた記憶があります。
投げたのと、パスを受け取って走った
記憶があります。
もちろん、タックルはやらされませんでした。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop