玉前神社(たまさきじんじゃ)(延喜式内社)/千葉県長生郡一宮町

20150929

鎮座地:千葉県長生都一宮町一宮3048

9月25日に、歴史クラブ行事で上総国の式内社5社を回りましたが、「橘樹神社」に続いてこの神社に参拝しました。

社号標
延喜式武内社(名神大社)玉前神社、上総国一宮、旧社格は国幣中社。現在は神社本庁の別表神社。
150929tama01.jpg


由緒:
創始は古く詳らかではありませんが、延書式内名神大社、また上総国一ノ宮として平安時代にはすでに日本の中でも重きをおくべき神社とされていました。明治4年には国幣中社に列しています。
昭和23年に当時皇太子であられた今上陛下がご参拝、同28年には昭和天皇、平成4年には今上陛下より幣餞料を賜りました。
また千葉平氏上総権介平朝臣広常をはじめ、源頼朝の妻の北条政子懐妊に際して安産祈願の奉幣、徳川家康が神田十五石を寄進するなど武門の崇敬も多く厚いものでした
貞観10年(868)従四位下
元慶元年(877) 正四位下
 同8年(884)正四位上
延久2年(1070)8月3日 上総国一宮御託宣とある
治承元年(1182)上総権介平広常社殿造営
永禄5年(1562)里見頼義の兵火で焼失、その後海部郡飯岡に逃れ15年遷座
天正5年(1577)一宮に戻る
同15年(1587)里見頼義神地寄進
同19年(1591)徳川家康神田寄進
貞享4年(1687)3月13日造営
明治4年国幣中社

朱の一の鳥居
150929tama02.jpg


鳥居の脇に狛犬
150929tama03.jpg


150929tama04.jpg


しばらく進むと、文化3年建立の石造明神型の二の鳥居あり。
150929tama05.jpg


150929tama06.jpg


石段の上に、昭和13年造立の狛犬があり。
150929tama07.jpg


150929tama08.jpg


150929tama09.jpg


150929tama10.jpg


150929tama11.jpg


ここで右に直角に折れて社殿の方向。
150929tama12.jpg


手水舎
150929tama13.jpg


150929tama14.jpg


社殿のある地より一段低い地にも色々あり、それから先に拝見します。

さざれ石
150929tama15.jpg


奉納された酒樽
150929tama16.jpg


子宝・子授けいちょう
雄株と雌株の真ん中に実生の子供いちょうが育っている。
150929tama17.jpg


境内社の三峰神社
150929tama18.jpg


150929tama19.jpg


両部式朱の三の鳥居をくぐって、石段を上がると社殿です。
150929tama20.jpg


石段の両側には、「徳一祐神惟」と「徳一歸民惟」の文字があり。
150929tama21.jpg


150929tama22.jpg


拝殿は、「平成の大修理」中だった。
150929tama23.jpg


御幣の向こうは写真である。
150929tama24.jpg


代わりに、横の建物を拝殿として使用していた。
150929tama25.jpg


入ると神輿とか宝物などが並んでいた。
150929tama26.jpg


仮祭壇
150929tama27.jpg


ご祭神の玉依姫の絵があった。
150929tama28.jpg


150929tama29.jpg


本殿
150929tama30.jpg


社殿の説明
150929tama31.jpg


本殿は黒を基調とした厳かな造り。
150929tama32.jpg


150929tama33.jpg


ご祭神:玉依姫命(たまよりひめのみこと)
150929tama34.jpg


神紋は「十六弁八重菊」でした。
150929tama35.jpg


神楽殿
150929tama36.jpg


境内社の十二神社(一宮町内にあった12社)
150929tama37.jpg


150929tama38.jpg


150929tama39.jpg


十二神社のご祭神と神社名一覧
150929tama40.jpg


獲錨記念碑
150929tama41.jpg


150929tama42.jpg


150929tama43.jpg


神木「いす」
私には、深大寺の「なんじゃもんじゃの木」で馴染みがあります。
この花の形が面白くて「なんじゃもんじゃ」となったそうです。
150929tama44.jpg


150929tama45.jpg


150929tama46.jpg


招魂殿
150929tama47.jpg


砲弾が飾って在り。
150929tama48.jpg


「平廣常」顕彰碑
150929tama49.jpg


150929tama50.jpg


150929tama51.jpg


150929tama52.jpg



歴史クラブ行事一覧に飛ぶ




神社巡拝記事一覧に飛ぶ




スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

「さざれ石」って、生まれて初めて見たのは、大塚駅近くの「大塚天祖神社」の境内ででしたが、その後、気をつけて見ると、結構、色々な神社にありますね。例えば、京都では、下鴨神社にありましたし。

それにしても、西洋はどうだか知りませんが、日本って「石信仰」って、結構ありますよね。石に注連縄がまわされているの、結構、ありますし。また、巨石でも時々、注連縄がかかっているのありますね。盛岡城址にある櫻山神社の後に「烏帽子岩」と言う注連縄がかかっている大きな石がありましたし。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
さざれ石は、多いですね。
なにしろ国歌に登場していますから。

櫻山神社の「烏帽子岩」は私も見ました。
素晴らしい巨岩でした。
「磐座」という言葉どおり、古代は神様が
座っていた岩ですから。

巨岩についても、訪ねて歩きたいのですが、
まだそこまで手が回りません。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop