厳冬の富士塚縦走

20160121

今日は「大寒」ということで、朝起きたら晴れていたので、予定どおり実行することにしました。
厳冬のなか、狭山市内の富士塚を全て廻ろうというわけです。
3日前にけっこう雪が降ったので、少しはそれらしくなったが、予想に反して今日は比較的暖かかったので、ほとんど悲壮感は無し(笑)
狭山市内全域ををほとんど廻るので、車でまわることにしました。ちょっとズルイ(笑)
カミさんと二人旅です。

回ったのは、上広瀬富士浅間宮⇒柏原富士塚公園⇒柏原白鬚神社⇒梅宮神社富士塚⇒田中稲荷神社富士塚⇒入間川富士浅間神社⇒堀兼神社富士塚⇒氷川神社富士塚⇒青柳富士浅間神社⇒下奥富浅間神社⇒笹井浅間神社富士講石塔の11ケ所です。

【上広瀬富士浅間宮】
所在地:狭山市上広瀬983-2

入り口
160121fuji01.jpg


入り口の面はまったく雪が無くて安心したが、参道の日陰には雪がまだある。
160121fuji02.jpg


頂上の「富士浅間宮」の碑
丸ろ講、丸の中を緋色に塗るので「ひろせ」となる。
160121fuji03.jpg


頂上から木の間越しに富士が見えた。
160121fuji04.jpg


160121fuji05.jpg


五合目の蚕影神社の前からのほうが、富士は見やすい。
160121fuji06.jpg


160121fuji07.jpg


【柏原富士塚公園】
所在地:狭山市柏原337-23
狭山工業団地の中、セコムのラグビーグランドの近くにある。

公園入り口
160121fuji08.jpg


工業団地完成記念碑の向こうに富士塚はフェンスに囲まれてある。
160121fuji09.jpg


フェンスには扉があり、鍵がかかっていないので、中に入れます。
160121fuji10.jpg


正面に回る。
160121fuji11.jpg


頂上の「浅間宮」碑
丸藤講
160121fuji12.jpg


残念ながら、工場に囲まれているので、富士は見えない。
160121fuji13.jpg


【柏原白鬚神社】
所在地:狭山市柏原1153
先に、柏原上宿の富士塚の跡地に行きます。
昨年の正月に、白鬚神社の宮司さんにお話を伺いに訪ねたときに、「そういえば富士塚は、いま重機が入っていますよ」と云われ、驚いて飛んでいったときの写真がこれ。
正月休みで工事が中断していたので、塚が三分の一くらいの状態を確認できた。
160121fuji14.jpg


今日の状態がこうで、宅地にされるようだ。
160121fuji15.jpg


現在のここは、道沿いに民家がびっしり立ち並んでいて、富士はまったく見えない。

白鬚神社
160121fuji16.jpg


境内の浅間社の傍らに、上宿にあった富士塚の石碑三体が安置されている。
160121fuji17.jpg


真ん中が笠付石塔「木花開耶姫命碑」
右側面に「旡彦火瓊瓊杵尊」、左側面に「大山祇尊」、裏面に「雷神風神尊」と刻まれている。
左が「小御岳石尊大権現」の石碑
右が「○柏同行」碑
160121fuji18.jpg


【梅宮神社富士塚】
所在地:狭山市上奥富508
160121fuji19.jpg


富士塚
160121fuji20.jpg


頂上の「富士嶽神社」碑
160121fuji21.jpg


富士山の方向には、樹が生い茂り、民家もあって全く見えない。
160121fuji22.jpg


近くで富士山が見えるところを探したら、一の鳥居のところから綺麗に見えた。
(二の鳥居の位置からも見えた)
160121fuji23.jpg


160121fuji24.jpg


【田中稲荷神社富士塚】
所在地:狭山市狭山27
160121fuji25.jpg


富士塚の昇り口にまわる。
160121fuji26.jpg


頂上の「富士浅間宮」碑
160121fuji27.jpg


頂上から、白い斜めの屋根が特徴の市民会館の向こうに、綺麗に富士が見えた。
160121fuji28.jpg


160121fuji29.jpg


【入間川富士浅間神社】
所在地:狭山市入間川3-14
石無坂(いしんざか)の途中にあり、色々な碑が集められている。この辺の道路拡張などの影響であろう。
160121fuji30.jpg


木花開耶姫立像
160121fuji31.jpg


ここからの、眺望の開口部はこれだけで、富士山は見えない。
160121fuji32.jpg


【堀兼神社富士塚】
所在地:狭山市堀兼2220
160121fuji33.jpg


鳥居横にある、丸吉講の碑
160121fuji34.jpg


富士塚の上に、堀兼神社の社殿がある。
160121fuji35.jpg


五合目の小御嶽神社
160121fuji36.jpg


160121fuji37.jpg


社殿
160121fuji38.jpg


富士塚の頂上からは、深い木立にさえぎられて、まったく外が見えない状態。
160121fuji39.jpg


160121fuji40.jpg


【氷川神社富士塚】
所在地:狭山市青柳東馬智屋敷475
160121fuji41.jpg


富士塚
160121fuji42.jpg


頂上の「富士嶽神社」碑
左右に猿が侍っている。
160121fuji43.jpg


ここも、建物にさえぎられて、富士山は見えない。
160121fuji44.jpg


【青柳富士浅間神社】
所在地:狭山市青柳974
160121fuji45.jpg


頂上の、溶岩に覆われた石祠
160121fuji46.jpg


160121fuji47.jpg


お昼を過ぎて、雲が出てきてしまって、富士山がよくわからない。
これかもしれない。
160121fuji48.jpg


ここの庚申塔の三猿が、両側の猿が横を向いていて、変わっている。
160121fuji49.jpg


【下奥富浅間神社】
所在地:狭山市下奥富490-1
160121fuji50.jpg


下から見ると小高い丘の中腹にあり。
下が薬師堂
160121fuji51.jpg


浅間神社
160121fuji52.jpg


ここからは、わりとはっきりと富士山が確認できた(嬉)
160121fuji53.jpg


160121fuji54.jpg


【笹井浅間神社富士講石塔】
所在地:狭山市笹井
本来、ここからスタートすべきなのに、ミスって飛ばしてしまったので、最後にここを訪ねました。
笹井白髭神社からちょっと上がった、河岸段丘の上にあります。
160121fuji55.jpg


「大祖参神霊」と刻まれている。
丸日立講
160121fuji56.jpg


河岸段丘の上なので、視界は開けていて見えるはずなのだが、雲が出てしまってはっきりしない。

ここは、再度来てみることにして、今日は完了とした。

後日(1月27日)、10時ころに確認しました。
近くで富士山が見えるところで方向を確認した結果、「大祖参神霊」碑の前から富士山の方向を向くと、そこには林が茂っていて、現在は富士山を見通すことは出来ない。
160121fuji58.jpg


河岸段丘のハケに木が生い茂っているのだが、富士山に向かって左の方にハケは蛇行していっているので、4、50m先では林が無くなって、綺麗に富士山が見える。
160121fuji59.jpg


160121fuji60.jpg


160121fuji61.jpg


林には、そんなに太い木は見当たらないので、富士講碑を設置した頃には、富士山は見えていたと推定はできます。


結局9:30に家を出て、帰宅したのが15時だった。

(了)


「狭山市の歴史を訪ねる」に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

一度に11ヶ所ですか! すごいですね! でも、車でと言うことで、「縦走」と言うより「ピークハント」と言う感じですね。

それにしても、さすが、埼玉県ですね。都区内の富士塚とは異なり、富士山が見える富士塚が多いですね。

また、富士塚の破却、宅地化、残念ですね。まあ、永遠なるものは無いと言う真理には違いないですが。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
いよいよ、少しずつ埼玉県の富士塚を
やろうと思っています。
富士塚の破却、宅地化はとても残念です。
だからこそ、今のうちに記録化しようとか、
映像に残そうとか、私たちがのめりこむんですよね(笑)
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop