横見神社(延喜式内論社)/比企郡吉見町久保田

20160126

鎮座地:埼玉県比企郡吉見町久保田117
参拝日:2015年12月22日

この日、高負比古根(たかおひこね)神社、御所の横見神社に次いで、このお宮に参拝しました。
横見神社は、かって大洪水により流されたため分散し、御所と久保田に横見神社、熊谷市吉見(旧大里郡大里町)の吉見神社が論社となっている。

社号標
延喜式内社 武蔵國横見郡三座のうち 横見神社、旧郷社
160126yoko01.jpg


新編武蔵風土記稿によれば、横見神社は旧八ヶ村(久保田・上細谷・下細谷・御所・中新井・谷口・和名・小新井)の鎮守であった。また、慶長17年(1612年)夏の洪水で、吉見町大字御所地内の横見神社がこの地に流れた為に祀られたと伝えられている。

社号標の横に、町指定文化財の説明があった。
160126yoko02.jpg


これを読むと、「本殿は豊富な彫刻と共に、柱や構造材にまで地彫を施し・・・・」とあり、社殿の彫刻には特に関心のある私は躍り上がったのだが・・・・・・・・?!?

入り口からの参道が生い茂った木々の間で暗い。
160126yoko03.jpg


途中に鳥居があり。
160126yoko04.jpg


林を抜けたところに手洗い盤があり。
160126yoko05.jpg


拝殿前に、大正15年(1926)奉納、埼玉立ち尾形狛犬があり。
160126yoko06.jpg


160126yoko07.jpg


160126yoko08.jpg


160126yoko09.jpg


160126yoko10.jpg


拝殿
160126yoko11.jpg


160126yoko12.jpg


社額
160126yoko13.jpg


拝殿内部
160126yoko14.jpg


本殿覆い屋
入り口のところで、本殿の彫刻について説明があったので、喜び勇んできたのに・・・・・
なんと、まったく本殿は見ることができない(泣)
160126yoko15.jpg


ご祭神は建速須佐之男命と櫛稲田比売命

神紋は「左三つ巴
160126yoko16.jpg


気を取り直して、境内社を参拝する。

社殿の右側にある一見古墳と思わせる高台の上に鎮座する愛宕神社。
元々この久保田鎮守社であったという。
建長年間に御所横見神社のご神体である石剣がこの地に漂着したものを住民たちが祀り、愛宕神社のほうは摂社として今に至っているという。
160126yoko17.jpg


160126yoko18.jpg


中の古い社殿
ご祭神:火産霊命(ほむすびのみこと)
160126yoko19.jpg


拝殿の左手に境内社が固まっている。
160126yoko20.jpg


稲荷神社
ご祭神:宇迦之御魂神
160126yoko21.jpg


中の社殿までが近いので、全景は写せないが彫刻をできるだけ撮った。
160126yoko22.jpg


160126yoko23.jpg


脇扉に狐の彫刻というのは珍しい。
160126yoko24.jpg


160126yoko25.jpg


八坂神社
ご祭神:建速須佐之男命
160126yoko26.jpg


中の社殿の屋根の曲線が美しい。
160126yoko27.jpg


赤城大神の石祠
160126yoko28.jpg


天神社と八幡神社を祀ってある。
ご祭神:菅原道真公(天神社)、誉田別尊(八幡神社)
160126yoko29.jpg


160126yoko30.jpg


これで、このお宮の参拝を終え、続いて「伊波比神社」に向かった。


神社巡拝記事一覧に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

洪水で流れてしまった神社のご神体の石剣を、こちらの神社のご神体にしたのですか。ううん、どこのものかわかるのだったら、返せば良いと思うのですが、不思議な行動ですね。

石剣って、槍の先みたいな形をしているものだと思いますが、包丁代わりに使ったとは思えませんので、元々、権力の象徴とか、信仰に関するものとか、意味があるものなのでしょうね。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
もともと、この地域も氏子だったので、
神様がウチに来てくれた、と喜んだ
のでしょうね。
奇瑞は、他に譲ったらダメでしょうね(笑)
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop