鎧神社

20160215

鎮座地:東京都新宿区北新宿3-16-18
参拝日:2016年2月6日

この日は、午後によみうりホールで「奈良学文化講座」があり、それではと午前中は面白い庚申塔がある二か所に寄ることにしました。
最初が、ここ鎧神社です。
場所は、山手線新大久保駅から歩いて7、8分でした。JR中央線大久保駅の方が数分近いです。

社号標
160215yoroi01.jpg


鳥居
160215yoroi02.jpg


由緒等の説明があり。
160215yoroi03.jpg


社務所でいただいたパンフレットの説明を載せておきます。
当社の創建は、約千百年前に遡ります。醍醐天皇の時代(八九八~九二九)、理源大師の徒弟である筑波の貞崇僧都、行基作と伝えられる薬師如来像がこの地に祀られ、円照寺が創建されました。その際、寺の鬼門鎮護のため当社が創建されたと伝えられています。
伝説によると、天皇の命によって東国の平定に向かった日本武命が、当地に甲冑六具を藏めた(しまいかくした)ことから、「鎧」の社名が起こったと伝えられています。
当社は江戸時代まで鎧大明神と称していました。江戸名所図会には、「相伝ふ、藤原秀郷将門を誅殺し凱旋の後、将門の鎧をこの地に埋蔵し、上に禿倉を建てて鎧明神と称すというふ。社前に兜松と称する古松あり。これも兜を埋めたる印と云ふ。」と記されています。
天慶三年(九四〇)関東に威をとなえていた平将門公が藤原秀郷によって討たれると、この地の人々はその死を悼み、天暦元年(九四七)、将門公の鎧もまた当地に埋めたと言われています。
また一説によると、将門公を討った後、重病となった藤原秀郷が、将門公の神霊の崇りであると恐れ、薬師如来を本尊とする円照寺に参詣し、将門公の鎧を埋め、嗣を建ててその霊を弔ったところ、病気がたちまち治ったとも言われます。それを聞いた人々はその御神徳に恐れ畏み、以後、村の鎮守の社として近隣の尊崇をうけてきたと伝えています。

江戸名所図会
160215yoroi04.jpg


鎧神社の鳥居に並んで、摂社の天神社があり、そこにお目当ての「狛犬型庚申塔」があるので、そちらに先に参拝。
160215yoroi05.jpg


160215yoroi06.jpg


狛犬型庚申塔は、とても珍しい。狛犬としても古い形式のもの。
160215yoroi07.jpg


社殿の左右に畏まっている。
160215yoroi08.jpg


160215yoroi09.jpg


向かって右側の「阿形(雄)」
160215yoroi10.jpg


160215yoroi11.jpg


160215yoroi12.jpg


台石に「庚申奉造立供養」とある。
160215yoroi13.jpg


向かって左側の「吽形(雌)」
160215yoroi14.jpg


160215yoroi15.jpg


160215yoroi16.jpg


160215yoroi17.jpg


続いて、鎧神社に参拝します。

手水舎
160215yoroi18.jpg


160215yoroi19.jpg


拝殿前の、昭和11年奉納の狛犬。
160215yoroi20.jpg


160215yoroi21.jpg


160215yoroi22.jpg


160215yoroi23.jpg


160215yoroi24.jpg


160215yoroi25.jpg


拝殿
160215yoroi26.jpg


160215yoroi27.jpg


社額
160215yoroi28.jpg


本殿
160215yoroi29.jpg


160215yoroi30.jpg


ご祭神は、日本武命、大己貴命、少彦名命、平将門公

神紋は「右三つ巴」
160215yoroi31.jpg



神楽殿
160215yoroi32.jpg


境内末社
160215yoroi33.jpg


160215yoroi34.jpg


社は二つですが、三社が合祀されている。
稲荷神社・三峰神社・子の権現
160215yoroi35.jpg


160215yoroi36.jpg


神輿庫
160215yoroi37.jpg


裏口のところに、江戸時代の狛犬があり。
160215yoroi38.jpg


天保7年(1836)奉納の狛犬
160215yoroi39.jpg


160215yoroi40.jpg


160215yoroi41.jpg


160215yoroi42.jpg


160215yoroi43.jpg


160215yoroi44.jpg



これで、ここの参拝を終り続いて飯田橋駅近くの「筑土八幡」に向かった。


神社巡拝記事一覧に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

ここ、初めて名前を聞いた神社ですが、狛犬型庚申塔、いいですねえ!! また、天保7年(1836)奉納の狛犬も素晴らしいです。

新宿駅辺りから池袋駅方向に向かうとき、新大久保駅付近を通りますので、そのついでに、寄って、狛犬の写真、撮りたくなりました。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
ここは、どの狛犬も良かったですね。
江戸時代の狛犬の写真ががずいぶんと
溜まりました。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop