高麗神社の枝垂桜

20160328

昨日27日((日)に、高麗神社で高麗郡建郡1300年を記念して、高麗神社オリジナルの舞楽が奉納されるということで、高麗神社に行きました。

有名な樹齢400年の枝垂れ桜は、五分咲きくらいでした。
これが私の、今年の「初桜」となりました。

高麗家住宅は、高麗神社の宮司を代々務めた高麗氏の旧住宅で、1596年建築のもので、国指定重要文化財となっています。
この高麗家住宅との取り合わせがとてもいい。
160328koma01.jpg


160328koma02.jpg


160328koma03.jpg


160328koma04.jpg


160328koma05.jpg


160328koma06.jpg


160328koma07.jpg


2014年12月に訪ねたときには、ちょうど高麗家住宅は修復中で見ることが出来なかった。
修復して間もないということで、屋根の曲線などがとても美しい。
160328koma08.jpg


160328koma09.jpg


160328koma10.jpg


160328koma11.jpg


高麗神社については、既に記事にしています。

その記事を読む


高麗神社の二本の樹齢400年の桜についても既に記事にしています。

その記事を読む



櫻行脚トップページ(桜の一覧)に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

高麗神社の後にある茅葺き屋根のすぐそばに大きな枝垂れ桜があるのですね。初めて知りました。本日(3/28)の六義園の枝垂れ桜は見頃となっていますが、それよりもかなり白っぽい感じの花のようですね。

それにしても、日曜日と言うのに、人が少ないですね。この位だったら、撮りやすいのですが。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
都内の有名な桜は、人でごった返していますからね。
大変だと思います。
地方では、ほんとに人は少ないですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop