文京・朝顔ほおずき市

20160725

24日(日)、「文京・朝顔ほおずき市」で琵琶の演奏があるというので、聴きに出かけました。
160725bunkyo01.jpg


会場は、こんにゃくえんま、善光寺、澤蔵司稲荷、伝通院、牛天神です。
160725bunkyo02.jpg


「こんにゃくえんま」から伝通院までは、ちょうど6月7日に歴史クラブ行事「小石川散策」で廻っていますので、その様子は別記事を読んでください。

その記事を読む


「こんにゃくえんま」
入ると、参道わきにほおずきの籠が並べられていた。
160725bunkyo03.jpg


えんんま様も、参詣者が多くてニヤニヤしているような気がした(笑)
160725bunkyo04.jpg


善光寺坂には、「「文京・朝顔ほおずき市」ののぼりが並んでいる。
160725bunkyo05.jpg


のぼりは、古地図を染め抜いた立派なものだった。
160725bunkyo06.jpg


160725bunkyo07.jpg


善光寺は、「変化朝顔」の会場
160725bunkyo08.jpg


境内には「変化朝顔」が展示されていた。
160725bunkyo09.jpg


160725bunkyo10.jpg


160725bunkyo11.jpg


160725bunkyo12.jpg


160725bunkyo13.jpg


琵琶の演奏は本堂の中で行われた。
160725bunkyo14.jpg


薩摩琵琶の演者は「川嶋信子氏」
160725bunkyo15.jpg


演目は、「祇園精舎」と「八つのひかり~南総里見八犬伝より~」

演奏は、とても素晴らしいものだった。
しかし、撮影禁止だったため、皆さんにその素晴らしさを紹介する事ができないのは、とても残念です。

善光寺坂にある、椋の巨木
160725bunkyo16.jpg


伝通院
160725bunkyo17.jpg


境内には、ずらっと朝顔の鉢が並べられていた。
160725bunkyo18.jpg


160725bunkyo19.jpg


綺麗に開いている花もあり。
160725bunkyo20.jpg


160725bunkyo21.jpg


160725bunkyo22.jpg


飴細工の人が、綺麗に朝顔を作っていた。
160725bunkyo23.jpg


(了)


「お気に入りの場所」を見る



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

おっ、善光寺、聴きに行かれたのですね! アマチュアではなく、プロの演奏を奏者から2、3mの所で聞けるのですから、聴く価値は大いにありますよね。私の場合、この手のものは生録音したいのですが、禁止なもので、今年はヤメました。この琵琶の演奏、ここ数年間、ずっと続いているので、来年も行われると思います。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
ほんとうに、至近距離で聴くことができたので、
その点はとても良かったです。
撮影禁止というのが残念でした。

琵琶の普及のためには、もっとオープンでも
いいと思うのですが、仕方ありませんね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop