「青春18キップ」の旅

20160805

今年は、「青春18キップ」の旅をやろうと決めていて、何処を旅するかだが、「ムーンライトながら」のことを知ってこれに乗ろうと決めた。
「青春18キップ」対応としてだろうか1ケ月間のみ運行、普通列車のくせに全車指定で、リクライニングシート。
岐阜県大垣から朝6時にスタートできるのが良い。
ただ、指定を取るのが大変だった。「えきねっと」でトライを重ねて、ようやく8月1日夜出発の分を獲得することができた。

では、どこを廻るか。
ベースは、前から機会があれば出来るだけやろうと決めている「諸国一之宮めぐり」にした。
北陸で、越中國、能登國、加賀國は済んで、越後國は、車でいつでも行けるとの安心感からまだ未了。残る越前國の一之宮が敦賀なので今まで行き難かったのでこれを入れる。
あと美濃国一之宮と尾張國一之宮を当然入れた。
近江の「白髭神社」を入れたのは、旧高麗郡に展開されている白髭神社は高句麗系渡来人が祀った神社だが、近江の白髭神社は新羅系らしく、その存在が気になっていた。
となると、湖北に存在する渡来人が祀った神社が多いのだが、その中から「羽衣伝説」で名高い神社を参拝することにした。
「お多賀さん」も当然参拝しなくてはいけない。
「熱田神宮」も昔行ったことがあるのだが、その頃は歴史に詳しくなく、全然参拝したとは言えないので、今回ちゃんと参拝することにした。

それから、木曽義仲の墓と芭蕉の墓がある「義仲寺」には、この際どうしても訪ねたいので入れた。

他にも行きたい所がどんどん出てきて迷いに迷ったが、なにしろ「青春18キップ」は5日分とはいえ、この暑い時期に5日は無理で、3日間として、前記のところに落ち着いた。

それから時刻表と首っ引きで、行程を組み立てた。

実績が下記のもの。
計画した行程表を持参して、実績時間を書き込みしていった。

8/1 東京23:10発「ムーンライトながら」乗車
8/2 小田原駅0:31から青春18キップ。車掌さんにスタンプを押してもらう。
大垣5:51着 (社内朝食)
大垣5:53発⇒東海道本線⇒米原6:30着 6:50発⇒北陸本線敦賀行⇒敦賀7:36着⇒徒歩15分 【越前国一之宮 気比神宮】(1H47分)⇒敦賀駅発9:23北陸本線⇒近江今津10:00 10:11発湖西線⇒近江高島10:21着⇒貸自転車 【白髭神社】(2H02分) 近江高島12:23発敦賀行(車内昼食)⇒近江塩津13:03 13:06発北陸本線⇒余呉13:10⇒駅の貸自転車 【余呉湖・菊石姫と蛇の目玉石・新羅崎神社・乎彌神社】(2H)⇒余呉15:10⇒北陸本線⇒木ノ本15:14⇒徒歩片道2Km 【伊香具神社】(1H37分)⇒木ノ本17:14⇒北陸本線⇒米原17:42 17:48⇒東海道本線⇒彦根17:53
〔彦根泊〕

8/3
彦根7:20発⇒近江鉄道⇒多賀大社前7:40⇒ 【多賀大社】 (1H31分)⇒多賀大社9:11⇒近江鉄道⇒彦根9:26着 9:28発東海道本線新快速⇒石山10:15 10:23発⇒膳所ぜぜ10:26着⇒徒歩300m【義仲寺:木曽義仲と松尾芭蕉の墓 】 (昼食含め1H37分)⇒膳所12:03⇒東海道本線⇒石山12:05 12:13発新快速⇒米原12:53 13:30発⇒東海道本線⇒垂井13:56着⇒往きタウンバス、復路徒歩20分 【美濃一宮・南宮大社】 (1H30分)⇒垂井15:26発⇒東海道本線⇒大垣15:33 15:41発特別快速⇒尾張一宮16;02着⇒徒歩8分 【尾張一宮・真清田神社】⇒ホテル
〔尾張一宮泊〕

8/4
名鉄一宮7:39⇒名鉄名古屋本線⇒妙興寺7:41着⇒徒歩10分 【尾張一宮・大神神社】 (1H)⇒妙興寺8:50発⇒名鉄名古屋本線⇒名鉄一宮8:52 尾張一宮9:04発⇒東海道本線快速⇒名古屋9:15着 9:19発⇒東海道本線⇒熱田9:26⇒ 【熱田神宮】 (昼食含め3H)
*熱田駅に12:30頃着いたが、直前に岐阜・大垣間で事故があり、快速が運行中止などダイヤが乱れていた
熱田12:59⇒東海道本線普通⇒大府13:19(快速に乗換しようとしたが、そのまま普通)⇒岡崎着13:50着 13:55発新快速⇒豊橋14:25 14:27発⇒東海道本線⇒浜松15:04 15:09⇒静岡16:20着 (休憩) 17:00発東海道本線普通⇒熱海18:14着 18:34発普通宇都宮行⇒国府津19:10 19:33発湘南新宿ラインに乗換⇒恵比須まで来たが埼京線事故で不通、山手線に乗換え⇒新宿20:49着


「ムーンライトながら」は、アイマスクは当然持参、リクライニングシートだし、少しは眠れるかなと思ったが、全然眠れず(泣)
朝方少しウツラウツラした程度。
初日が不安になったが、気分が高揚していたせいか、全然身体もダルくなくて、一日元気に歩き回れた。
事前に2週間くらいウォーキングで鍛えた甲斐があったかもしれない。

「ムーンライトながら」
160805seishun01.jpg


160805seishun02.jpg


160805seishun03.jpg


シートはこんな感じ。
160805seishun04.jpg


毎日、1時間くらい計画より速い時間でスタートして、気に入った場所で貯金の時間を使ってのんびり過ごした。
初日は余呉の湖、予定では駅に近いところだけのつもりだったが時間に余裕あったので貸し自転車で余呉の湖の周りを走った。
二日目は木曽義仲の墓と芭蕉の墓がある「義仲寺」。
三日目は熱田神宮。

普通列車の旅というのは、特急の指定を取っているとか、制約が無いから気楽。
早く目が覚めて早く出たら、それなりに速い電車に乗ればいい。
何かアクシデントで遅れたら、それなりに遅い電車に乗って先に進めばいい。
気楽に移動できました。

出掛ける前は、天気予報は曇りだったのに、三日間とも「カンカン照り」。暑くて参った。
熱中症との闘い。どうしてもギリギリまで写真を撮っていて、駅まで急ぎ足のときにクラクラッときて、熱中症だヤバイと。気持ちは焦っていても、並足でトロトロと(笑)

初日、二か所で貸自転車で炎天下を走ったが、あれはヤバかった。
これは熱中症になるな、と思いながらも見たい気持ちが先行して足は動いた(笑)
坂道の上りがシンドクて、焦るな焦るなとセーブしながら移動した(笑)

神社は、樹が多くて日陰が多くて助かった。

それぞれの場所は、これから個別にアップしていきます。

三日目、お昼から帰ろうとしたら、東海道線岐阜と大垣の間で事故。予定していた快速電車が運行中止。とにかく普通電車で先に進むことにした。
乗り継ぎ駅に遅れて到着して、待っている電車に飛び乗ったのが岡崎と豊橋。浜松で計画では30分前に着いて休憩を入れるはずが、5分の待ち時間となった。それでも、そこから予定時間どおりの電車となった。
ずいぶん遠くまで影響するものですね、事故の影響は。

名古屋から新宿まで8時間ほどかかったわけだが、意外と退屈しなかった。
持参した本が面白くて読了した。
車窓風景が、新幹線のときとは違い、よく見えて楽しかった。
現れてくる駅名が、旧東海道の宿名だったりして、旧東海道を歩いているような気分にもなった。

三日消化した、「青春18キップ」
160805seishun05.jpg


どのくらい、安かったかを計算した。
通常運賃が、
一日目小田原から敦賀、湖北等を経過して彦根まで、9310円。
二日目が2910円。
三日目が新宿までで、6560円。
合計18560円。

「青春18キップ」のほうは、2370円×3=7110円

差し引き、11670円安くあがったことになる。


まだ二日残っているのだが、カミさんに二人で日帰りでどこかに行こうと提案しているのだが、「日帰りで行くようなところなら、車の方が楽だし、涼しい」と拒否されている(汗)

どうしたもんじゃろなあ・・・・・・・・



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

おお、初「青春18きっぷ」ですね。おそらく、荷物が少ないのでしょうが、途中、途中でよく方々をまわられているのに感心しました。私の場合は大抵は途中、1つの駅で方々をまわるだけですので。

なお、時刻表ですが、インターネット上の「ジョルダン」の時刻表には「青春18きっぷ」専用がありますので、便利です。

余った2日分ですが、もう、元は取れているので、後は、例えば、都内に出るとき使うとかでも、良いと思います。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
ちょっと大型のリュック一つをかついで
廻りました(笑)
邪魔に感ずる時もありましたが、肩痛には
ならずに済んだので良かったです。
あと二日分は、行きたい所も近場で
ずいぶんあるので、カミさんが行かなければ
活用したいと思っています。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop