乎彌(おみ)神社・乃弥(のみ)神社

20160815

鎮座地:滋賀県長浜市余呉町下余呉2053

青春18キップの旅の初日(8月2日)、敦賀の気比神宮、近江高島の白髭神社のあと、余呉駅で降りて自転車を借り、まず余呉湖に伝わる伝承二つの地を訪ねたあと、この神社に参拝しました。

余呉湖の羽衣伝説で、天女と結婚した「伊香刀美」を祀るのが、この神社のあと木ノ本に移動して参拝する予定の「伊香具神社」、伊香刀美と天女の間に生まれた二人の男子「意美志留(おみしる)と那志等美(なしとみ)」を祀っているのが、この神社「乎彌神社・乃弥神社」です。
この三社は何れも、延喜式内社となっている。
160815omi01.jpg


社前に小川が流れ、赤い欄干の神橋が架かっている。
160815omi02.jpg


社号標
式内小社・旧村社
160815omi03.jpg


創祀年代は、不詳。
『近江伊香郡誌』によると、醍醐天皇の時代に、創建されたという。氏人の祖神である臣知人命を祀ったものと考えられている。
合祀されている乃彌神社も式内社、もとは現在地(乎彌神社)の南100mほどの場所にあり、奥の堂と呼ばれる平地に旧跡があるという。
乎彌神社の氏子を北組といい、乃彌神社の氏子を南組と呼んだが、寛延二年、積雪のため社殿が破損したため、両組が相談し、乎彌神社に合祀された。
合祀の理由は、積雪ではなく、賤ケ岳合戦の兵火によるという資料もあるらしい。

石の鳥居に大きな注連縄がかかっている。
160815omi04.jpg


160815omi05.jpg


由緒の説明
160815omi06.jpg


手水舎
160815omi07.jpg


160815omi08.jpg


社殿には石段を上がるが、左右の石垣がかなり立派だった。
160815omi09.jpg


160815omi10.jpg


石段の下、右に祓所があり。
160815omi11.jpg


160815omi12.jpg


大正9年奉納の狛犬
160815omi13.jpg


160815omi14.jpg


160815omi15.jpg


160815omi16.jpg


160815omi17.jpg


160815omi18.jpg


160815omi19.jpg


拝殿には、白い幕が張ってある。
160815omi20.jpg


拝殿内部
160815omi21.jpg


拝殿の後方の階段の上に本殿がある。
瑞垣に囲まれた覆屋の中に本殿はあり、瑞垣の神門も合わせた大きな屋根が付いている。
覆屋の左に境内社が鎮座しているが、どの境内社かは不明。
160815omi22.jpg


瑞垣の神門の前に回った。
160815omi23.jpg


瑞垣の神門の上まで、覆屋の屋根が大きく張り出している。
160815omi24.jpg


神門の前にも狛犬があり。
160815omi25.jpg


160815omi26.jpg


160815omi27.jpg


160815omi28.jpg


立派な神門
160815omi29.jpg


主祭神は、巨知人命(おみしるのみこと)、梨津臣命(なしとみのみこと)(乃弥神社)、海津見命(わたつみのみこと)

神紋は、「右三つ巴」、「三羽鶴」
160815omi30.jpg


160815omi31.jpg


境内社
『平成祭データ』には、摂末社として以下の名が記されている。
八幡神社(應神天皇)、村草神社(天照大神)、大名持神社(大名持命)、塞神社(八衢比古神 八衢比賣神)。
160815omi32.jpg


ご神木の「夫婦杉」
160815omi33.jpg


160815omi34.jpg


これで参拝を終え、余呉駅に停まる北陸線普通電車は一時間に一本なので、余呉湖伝説探訪と乎彌神社参拝を自転車で廻って2時間。
余呉駅に戻って自転車を返し、隣の木ノ本駅に移動しました。


「神社巡拝」に飛ぶ



「お気に入りの場所」に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

今回はお一人でおまわりのようですので、時間配分も自由になるので、存分に撮影できたのではと思います。

この神社、木が多いせいか、湿度が高いようで、石像も石垣も苔の影響を受けているようですね。写真の中では「三羽鶴」がいいですね!

matsumoさん

コメントありがとうございます。
今回は、一人旅なので気楽でした。
今までの経験から、この位時間が欲しいという、
感じで計画を立てました。
ただ、どうしても回りたい所が多いので、
どうしてもキツキツになりましたね(笑)
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop