木場の角乗り

20161020

10月16日に江東区木場公園で行われた「角乗り」を、歴史クラブ行事として参加し、見てきました。
これは、「江東区民まつり」の中のイベントとして開かれたものです。

木場公園は、東西線「木場」駅から歩いて6、7分。
すごく広い会場で驚きました。
161020kaku01.jpg


「角乗り」は、上の図で④の入り口広場にあるイベント池で行われました。
沢山の見物客が集まりましたが、私たちは早目に行ったので、うまく場所を取ることが出来ました。
私の場合は、最前列にカメラマンが三人座っていたので、この辺が良いのかなと思い、その後ろに陣取りました。
そしたら、そのカメラマン達が場所を詰めてくれて、私を最前列に入れてくれました。
とても有難かったですね。
おかげで、とても良いものが撮れました。感謝、感謝です。

「角乗り」はとても素晴らしいものでした。
後半に「秘技」を披露してくれて、こういう伝統の技がちゃんと継承されているこがとても嬉しかった。

全て、動画で撮ってきましたが、その中からショットを幾つか載せておきます。
161020kaku02.jpg


161020kaku03.jpg


161020kaku04.jpg


161020kaku05.jpg


161020kaku06.jpg


動画は、ユーチューブにアップしてあります。

全部で1時間半と長かったので、そのダイジェストを二回に分けてアップしました。
下記をクリックすれば、見ることができます。

「木場の角乗り(前半)」を見る


「木場の角乗り(後半)」を見る



見終わって、満足して、お腹が空きました。
ところが、すごい人出で、各地から出ている屋台の食べ物を楽しもうと予定していたのですが、ものすごい行列です。
で、参加者で相談して、隣の門前仲町に移動して、「もんじゃ焼き」でも楽しもうという事になりました。

私は、所用があって、午前中だけの予定だったので、そのまま帰途につきました。

(了)


歴史クラブ行事一覧に飛ぶ



「お気に入りの場所」に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

映像、見せていただきました。素晴らしいものですね! 大昔、私が小学生の頃、とっていた雑誌の木場の角乗りの話が書いてあって、どのようなものかと思っていましたが、本日は堪能させていただきました。特に、後半のものには感心しましたが、梯子、どうやって立てているのかと思ったら、角材に穴が空いていて、そこに通しているようですね。

さて、この公園の東側の大横川は、河津桜並木となっており、3月中旬には満開の桜並木となりますので、来年はいかがですか。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
私も、かなり以前から見たいと思っていて、
それがかなって嬉しいです。
河津桜が都内でも楽しめるんですね。
来春にはぜひ行きたいと思います。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop