浅草寺・白鷺の舞&隅田川散策

20161106

11月3日に浅草寺で行われた白鷺の舞を、歴史クラブ行事として観にいきました。
11時半から行われるということで、11時ころに地下鉄浅草駅に到着。
浅草寺境内の、演奏される場所で待っていると、なんということか、開始が一時間遅れると(汗)

この日は、その後色々と予定を組んでいたので、まずは順番を変えて浅草観光センターに行きました。
雷門の向かいにある、このビル、気になってはいたんですが、まだ入ったことは無かった。
下見に来たときに入ってみたら、展望テラスからの眺めが気に入って、この日のコースに組み込んでいた。

浅草観光センターの建物
隈研吾氏の設計で、平屋の家屋を縦に積み重ねたようなデザイン
161106asakusa01.jpg


展望テラスからの仲見世。人出がすごいのがよくわかる。
161106asakusa02.jpg


161106asakusa03.jpg


スカイツリーとサントリービル
161106asakusa04.jpg


二階には、台東区の観光案内のパンフレットがびっしりと並んでいる。
二階からの雷門
161106asakusa05.jpg


12時に、再び浅草寺境内で、場所取りをして白鷺の舞の開始を待つ。
12半に始まったが、ここで大変な事態が(汗)
バックに浅草寺本堂を入れて撮ろうと、場所を確保していたら、なんとお囃子の山車が入ってきて、目の前に停まってしまった。
お陰で、その辺は大混乱(笑)
しかし、執念で山車の横の辺で、なんとか良いポジションを獲得できた(嬉)

やはり、白鷺の舞は優雅な舞でした。
161106asakusa06.jpg


161106asakusa07.jpg


カメラの動画機能で、撮影しました。
ユーチューブにアップしたので、観てください。
下記をクリック

白鷺の舞の動画を観る


白鷺の舞を見終わって、お腹がペコペコになった皆を案内したのが、「まるごとにっぽん」という面白いビル。
木馬亭の先にあります。
161106asakusa08.jpg


ここには、日本全国の優れものが集まっていて、とても楽しいビル。
そこの4階に、各地から美味しいお店が集まっています。
161106asakusa09.jpg


お腹が一杯になり、買い物も済ませたので、その後のんびりと隅田川沿いに散策しました。
吾妻橋を渡って、隅田公園から三囲神社まで行きました。

吾妻橋を渡ってすぐ、川岸に気持ち良く寝ている人発見(笑)
この日は天気がよく、風もなく、気持ちの良い日だった。
161106asakusa10.jpg


勝海舟の銅像
161106asakusa11.jpg


161106asakusa12.jpg


161106asakusa13.jpg


源森川を渡る「枕橋」
161106asakusa14.jpg


スカイツリーと源森川
161106asakusa15.jpg


安政の絵図では、「源兵エ橋」と書かれているのが、今は「枕橋」
161106asakusa16.jpg


そして、この繪図では、水戸藩下屋敷、ミメグリ稲荷社(三囲神社)、牛御前(牛島神社)と続きます。

しかし今は、隅田公園(水戸藩下屋敷跡)、牛島神社、三囲神社となっていて、神社の位置が入れ替わっている。
これが、時代の変遷というやつですね。
161106asakusa17.jpg


隅田公園にある、水戸藩下屋敷跡の説明。
161106asakusa18.jpg


明治天皇行幸碑
161106asakusa19.jpg


明治天皇御製歌碑
「いつみてもあかぬ景色は隅田川  難美路の花は冬のさきつつ」
161106asakusa20.jpg


その後、参拝した「牛島神社」、「三囲神社」は別記事とします。

牛島神社の記事を見る



三囲神社の記事を見る




歴史クラブ行事一覧に飛ぶ



「お気に入りの場所」に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

私の方は撮影できなかったので、映像、じっくりと見せていただきました。ハプニングがあったとは言え、まあまあの場所が確保できて良かったですね!

私は観音堂近くで待っていたのですが、あそこから山車が入ってくるので、どかされてしまうのですね! また、山車は南側に停まるようですので、もし来年、行ったら、要注意だと思いました。

なお、舞いですが、「大行列」に参加した時の舞いと異なっていますね。また、音楽も異なりますし。

と言うことで、次回、舞われた時には撮影したいと思いました。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
私は、年の前に見たのは2012年で、
境内で「金竜の舞」を見て、東京時代祭りの
行列で白鷺の舞を観ました。
白鷺の舞は、確かに違っていましたね。
今年のは良かったと思いました。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop